FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

キット量産(第一期)終了。

先週は新作づくりは一旦切り上げてキット量産していました。

前回のTFでささみさんは完売、その他の再販キット×3もストックがあまりなかったのでこちらも量産しました。

使用したシリコンは毎度おなじみボークス(信越)の透明シリコン、キャストはベルグのファインキャストアイボリーです。

 ベルグさんに発注したキャストは120秒硬化タイプが9キロ、180秒硬化が6キロでして、前者は今回の量産に使用、後者は現在製作中の新作の量産で使うつもりです。

 大分蒸し暑くなったので日中の作業は避け、朝夕1キロずつ使い切る作戦を取りました。
(ベルグはA・B500gずつ計1キロで角缶にいれてくれます。)
始めてベルグキャストを使ったのは一昨年の9月、まだ残暑の厳しい頃でして冷房を効かせ密閉した部屋でも120秒だと辛く、一部のパーツが斑になってしまったという苦い経験もありました。
 今回は特に大きなトラブルもなかったので、少しは成長出来ているのかも…

 ただニャル子・エリスともに40以上抜いているのであちこちシリコン型もちぎれ出したのが辛かったですね…

 ダボのメス側(型ではダボ状に出っ張ります)なんかが特にちぎれ易く、自分は型代をけちるせいか、パーツ同士はかなり密集させるので無理が起こりやすいみたいです。

 ※ニャル子、ささみさん、クー子はそれぞれシリコン2キロちょいの使用です

 業者抜きキットでも原型のメス側がやたらに深い場合は後に起こるであるトラブルを回避するために先に型の“ダボ”をカットしている例も見かけたことがありますね。
 それに量産中はキシレン臭に脳が侵されているのでorz成型したパーツをかなり強引に引っぺがしている気もする…

 型がかけた場合はシリコンを接着剤代りに応急処置をするのですが、やはりあまり持たないのです…
 
 で、今回気付いた注意点を少々…

◦キャストはA・Bそれぞれを別々の紙コップに測り取ってから混ぜる…というやり方が模型ハウツー本に書かれていますが、自分は一つのコップしか使いません。
面倒だから…という理由もありますが、コップに残った、微量とはいえ湿気を吸ったA・Bが混ざってしまいので気泡の原因になるからですね。

※A・Bどちらも大気中の水分を吸いやすく、化学反応による熱で水蒸気化して気泡の原因になります。

それに紙コップも水分を吸うので固まったキャストで壁を造る…ということも考えています。
攪拌する割りばしも同様です。

暑い時期に120秒硬化タイプを使うと攪拌が不完全な状態で硬化し始めてしまうので斑になってしまう…というトラブルは依然経験しましたが今回は大丈夫でした。

◦シリコン型は多孔質ということもあって何個か量産しているうちに熱で膨張します。
真冬ならすぐに冷えるのですが暑い季節だとなかなか熱が逃げてくれないので、連続して量産するのはやはり避けるべきですね。
小さなパーツだとあまり熱は発生しないのですが、大きな塊状のパーツは化学反応による熱も大きいので、注意が必要です。

※反対に量産したパーツは化学反応で硬化して暫く有機溶剤が揮発し続けるので徐々に縮小します。

それと、整形後のパーツを外す時、つい“引っぺがす”ようにはずしているので型も反ります。
型が反ってくるとキャスト漏れやパーティングラインの段差の原因にもなります。

以上を鑑みると(この時期だと)せいぜい連続5回程度の量産後、型を休ませるのがいいみたいです。

“ささみさん”のベースは一面型で量産しましたが、少々詰めが甘く(型の厚みやふちが足りない)注意していても熱×反りでキャストが流れ出す…というトラブルがありました。
量産を前提にした一面型は初めてだったので今後の課題です。

◦A・B液を入れた容器の注ぎ口(ベロ)は出来る限りティッシュでふき取ります。
これも水分を吸った液が混ざるのを防ぐためです。
勿論注ぎ測ったらすばやくふたを閉めます。
相互リンクを張っていただいている夢祭様から頂いたアドバイスです。

今回いくつかの凡ミスwのせいで少しキャストは無駄になりましたが、再販なのでテストショット無ということもあり、9割5分以上の勝率wでした。
始めての量産の頃は6割弱だった頃と比べたら少しは成長出来ているのかも。

あとは再販キットが無事に本申請も通り、ちゃんと頒布出来る(あわよくば完売)ことを祈るのみです…

さー面倒くせー量産も半分以上終わったので造形頑張ります~
  1. 2013/05/27(月) 01:41:59|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャスト注文しました。

 夏WFに頒布するキット量産のため、キャストを注文しました。

 キャストはここしばらく使っているRCベルグのアイボリーです。
 今の季節だと120秒硬化タイプか180秒硬化タイプ、どちらにするか迷います。

 1週間以内に量産するなら120秒硬化でも大丈夫そうなので、再販分は120秒、新作は来月にずれ込みそうなので180秒硬化にしました。
 硬化時間の目安というのは注型が終わるまでの時間でして、代替室温23℃ほどを想定しているらしい…
 今の時期だと朝夕作業するなら120秒でもいけるかと。
 真夏でも180秒硬化だと結構時間がかかるので大変ですね。
 

 ベルグキャストを通販で買う場合1キロセット(A・B500gずつ)だと以前はポリ容器に入っていたのですが、角缶に比べて気密性に劣るという声もあったらしく、5月から缶入りになったそうです。
 実は新鮮さを考慮して2回に分けて購入しようと思っていたので、本当に助かりました♪


 ちなみに以前はすべて1キロセットのポリ容器に入れて貰い、一日最低1個使い切るペースで1週間以内で量産作業は終わらせておりました。
 ベルグはご存知通り量産代行業者ですし、夕方注文すると次の日の朝には届いているくらいなのでキャストの状態は非常にいいのです。

 で今回は15キロ…零細ディーラーとしてはかなり多いです。
 14キロで全て足りるのですが失敗も考えて1キロ余分に購入しました。
 
 大体1/8サイズだと1体当たり120~150gで足りるのですが、ささみさん@、人退の私ちゃんなどはかなり多めです…

 そんな訳で新作の造形にも少し飽きているのでw今週はキット量産するつもりです。
 面倒なことは先にすましておきたいので。
 
 いつになく準備がはやいのですが版権申請大丈夫…ですよね??
 今年度は2月WFを休んだせいかちょっぴり余裕があるのです。
  1. 2013/05/20(月) 19:33:52|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WFお疲れです。

 WFの本申請しました。

 WF初頒布の新作は予告通り人退(人類は衰退しましたの略。田中ロミオ御大専用の略らしいですが)の「私」です。

 一応原作2巻を立体化しました。
 お花とか妖精さんsとか色々造りました。
 

 原型はおおよそ3月中に終わっていたのですが、頭部を大改修したりして大変でした~
先日のTFの準備をしながらチマチマ弄っていたので集中できませんでしたしorz
 自分の場合造り始め初日で顔とヌード素体を大凡造ってから少しずつ修正していくのですが、表情イメージを掴めず、他の服着せをしながらもずっと顔を弄っていました…

 そんな訳でようやく一息つけそうです。
 もっとも10月神戸向け新作(機巧少女は傷つかない)も進めなくちゃならないのですが…
 


 PS

 ニャル子W5話観ました。
 Ⅲ、Ⅳ期通して一番良かったー
 XEBECのアニメシリーズは原作組としてはシナリオに少し不満があったのですが、ラブコメもので最も重要な会話のテンポが一番良かったと思いましたよ。えろーくToLOVEってましたしww
 クー子好きが増えそうですね…
 原作組ではかなり多いのですよねクー子のひと…
 そーいや榊一郎御大もクー子派(アウトブレイク・カンパニー参照。
 
 クー子もっかい造りたいよ~
ぎこちなくライダー1号変身ポーズとかどうでしょうか?
戦闘ver・はみんなやりたがるはずですので、敢えて制服を選びます。
秘かに腰が得ろいのとか狙いたいですね。
 でも原型やらで忙しいのでしばらくは無理…

 次回でニャル子が空気化・ヤンデレ化するのですが、泣きつく阿澄さんの演技がすげー楽しみwww
 イエスノークッションのアダルトなドレス(エロの意味ぢゃなくて官能的な)のばっちこいですよフィギュア欲しくないですか??
 PVC化しなかったら造りたいな~と思うのですが、同じキャラを3つも造るなんてどうなんでしょうね。
10月神戸から頒布している2作目も色々課題がでてしまったとはいえ…
 商業依頼でしたらいつでもおkですよ(←宣伝)

 PVCといえば続々と這い寄っていますね…
 水着とか制服とかメイドふくとか~あと肩が出てる黄色セーターとかも出そうです。

 今のところグスマの裸エプロンが一番なのでしょうか、個人的には少し微妙なのです。
 「真尋さん命」ってエプロンに書いてあるのはどうかと…
 アザトースもといあざといキャラだけどニャル子らしくないorz
 あえて無表情より清楚に黄昏ているのとか見てみたいし、自分も考えていました。
 対艦チェーンソーに座ってて両手を組んで顎を軽く乗せてるのかエスキースしていました…旧い日本語で「ぎゃっぷもえ」なんてありますし~

 下手な人間が何云うてるのとか怒らないで下さいまし。
  1. 2013/05/07(火) 09:59:53|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレフェスお疲れ様でした。

 トレジャーフェスタin有明9お疲れ様でした。

 当ディーラーのキットを購入して下さった方はもとより、足を止めて下さった皆様、そして会場に足を運んで下さったすべてのお客様本当にありがとうございました。

 イベント終了後都内でスタッフ(高校時代の後輩)と食事をして、先ほど帰宅しました。
 夜は足りなくなったSAN値をスパイスで手堅く補給…ぢゃなくてインドカレーを食べました。

  
 終わってみると新作のささみさんは何とか完売、再販のニャルも残り1体ということでして前回より良かったみたいです↓

写真 5


 今回は最後の追い込みでバテてしまい、新作は1体ながら辛かったー
特にささみさんの塗装がなかなかうまくいかず本当に不安要素ばかりでした。
夏WFで再販する前にぜひもう一度造り直したいです。

ささみさんに限らず、製作上の注意点は少しずつですが更新する所存です。
明後日の夏WF締め切り後になりますが、どうか暫しお待ちください。


 

 最後に

 購入して下さったお客様

 本当にありがとうございました。
 頒布イベントも物販業であることには間違いなく、皆様に購入いただいたキットが完成するまでが当ディーラーの責務(サービス業?)と思っております。
 
 不足・成型不良のパーツがありましたら御報せ下さい。
 それとキットを造っていて疑問に感じた個所がありましたら、お手数ですがコメント(メールでも)御報せ下さい。


 追伸

 「クー子」を買って下さったお客様

 部品の不足がないかチェックをお願いいたします。
 大腿部のパーツ2点入れ忘れがあるかもしれないのです。
 もし不足がありましたら、お手数ですが御報せ下さい。
 お送りさせていただきます。
  1. 2013/05/05(日) 23:46:58|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

トレフェス参加します。

 明日5月5日東京ビッグサイトで開催される「トレジャーフェスタin有明9に参加します。

 卓番は“B ツ02”です。
 
 前回のWFはお休みしたので12月以来5か月ぶりのイベント参加です。

 頒布予定キットは以下の通りです。
 
 新作

 ささみさん(ささみさん@がんばらないより)  5500円

 再販

 ニャル子さん(這いよれ!ニャル子さんより)  5500円
 クー子(這いよれ!ニャル子さんより)     4500円
 アリス(神様のメモ帳)            4000円
 エリス先生(穢翼のユースティアより)     5500円


 以上5品でございます。     


 毎回ながらキット量産、展示品製作辛かった―

 フィ二ッシングは新作1体のみ、4月末に一旦完成させたのですが気に入らず、まだちまちま造っております。
 パジャマの色が全然決まらない…
 サーモンピンクのようにも見えるし、薄い赤紫にも見える~
 購入して下さるどなたかにパジャマの色のレシピをお教えいただきたいほどなのです。

 「ささみさん」はベースやら小物が多く、塗装が面倒いのです。
 最後の追い込みは重要なのは理解しているのですが、体力がまるで付いていかないみたい。
 もう何年も「La Folle Journee」行ってない…
 最後はバッハ祭の年でしたね。

 で、塗ってみた。


 なんだか異様に炉利ですな…
 顔は原型と比べると、整形のさいに鼻先・下顎を削りすぎたみたいで丸っこくなったらしく、メイクの効果もあってか炉利顔になったようです。
 当ディーラーで使用しているRCベルグ製のキャストはかなり固い(詰まっている印象)なのですが、型から外して間もない、まだ柔らかい時分に(数十分以内)パーツ整形したのが原因みたいです。
   

 ちょっと似てないけど個人的には結構気に入っているのですよ~

 パジャマの色が酷いです。

 ピンクとオレンジでサーモンピンクぽい色を造り、隠し味程度にパープルを加えたのですが、冴えない色です。
 ケバいけど色が濁っているというか…
 純色マゼンタやシアンを溶いて造ってもみたのですがイマイチ。
 原作文庫本のカバー絵だけを見ながら色塗りしたのが良くなかったのかもしれません。
 アニメの色をもうちょっと見ておけば良かった…

 会場の照明事情も加味して、少しビビッドな色調を心がけているのですが何とも難しいです。
 半日がかりでリペイントしているのですがどうなる事やら…


 


 
 
 
  1. 2013/05/04(土) 15:17:40|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ