FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

シャンブルミエレと読みます。

 うちのブログのID・chambremieleeですが、カタカナ発音で「しゃんぶるみえれ」と読みます。前回のWFでお客さんにどう読むか聞かれたので
 ディーラー名「甘いみつのへや」のフランス語訳です。(正しくは不定冠詞をつけてune chambre mielée。chambreは英語のchamberと同じmielは蜂蜜のこと)
 “アマイミツノヘヤ”は森鴎外の次女で作家、翻訳家だった森茉莉の小説「甘い蜜の部屋」からの○パクですね。所謂「少女小説」のはしり・記念碑的な作品なのでラノベしか読まないご仁にも読んで欲しいです。ちょっとノスタルジックな(おそらく大正期)古き良き日本の上流階級の生活がよくしのばれます。

甘い蜜の部屋 (ちくま文庫)甘い蜜の部屋 (ちくま文庫)
(1996/12)
森 茉莉

商品詳細を見る


 帯の“あおり”を読むとちょっとひきますがwえち小説の類ではありません。

 
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2012/04/21(土) 23:59:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<バロック音楽 | ホーム | キット量産中…>>

コメント

にゃんだふる☆

4s6RAHB5
マジで真剣!!
ご主人たま募集中☆★
http://5944y6X0.mc.winmu.org/5944y6X0/
  1. 2012/04/22(日) 08:58:02 |
  2. URL |
  3. 三毛猫 #-
  4. [ 編集 ]

電波女と青春男SF版、少女コレクション序説、甘い蜜の部屋、チョロチョロと読んでます。
僕は教員の両親の間に生まれたにもかかわらず、絶望的に勉強が出来ない、いわゆる『学習困難』(今で言う『注意欠陥』)なので、歴史上の偉人はおろか、哲学者や作家の名前は全く知りません。
少女コレクション序説は、それらを知っている前提でどんどん話が進んでいくので、多少は調べながら読んだりしているのですが、実際は分からない人物名はほとんど流して読んでます。
でも昭和3年生まれの方が、現在でもタブー性の高い部分までエロを掘り下げて書いている事に、ちょっとワクワクしたりw
四谷シモンと言う人形作家を知れたのも少し収穫でしたw。
すごいですね、昔からこんな人達が居たなんて。僕はホント無知でした。

ガッツリは読んで無い(読めない)ので、読んだ傍から抜けていってますw
多分実際に感想聞かれてもスッカラカンだと思いますので、ツッコミは勘弁でw

あ、透明のシリコン型が気になってましたw
流し込む時に透明の板で挟むと、外から確認出来るから良いなぁ~と思いまして。
  1. 2012/04/22(日) 22:19:37 |
  2. URL |
  3. 野兄貴 #-
  4. [ 編集 ]

レス遅れてすみません

 こんにちは野兄貴様

 PCのマウスの不調のため2・3日ネット環境から遠ざかっていました。
 キーボード・マウスとも無線だったのですが、干渉しあうらしくて、マウスのみ有線に替えました。

 澁澤龍彦の少女コレクション~はかなりリブレスクな(読書狂)読者向けのエッセイなのでよく分からん文学作品名が出てきますねw僕が初めて読んだ頃はwikipediaはおろかネット環境なんかなく、少しずつ調べながら読んだ記憶があります。
 
 高校の時分鎌倉にある澁澤龍彦邸に遊びに行くツアーなんか企画したのも懐かしいです。結局受験が始まって流れてしまいましたが…龍子夫人に手紙を出すとOKしてくれるらしいです。
 随分たってから先妻の矢川澄子さんにも会いましたね。若い頃はさぞ美少女だったはず~それからすぐになくなりましたが…その席には龍子夫人はいらっしゃらなかったのですが、大変仲が悪いとか(シブサワの墓のすぐ隣にお墓つくったくらいの方なので)
 四谷シモンは一度だけ講演を聴きに行ったことがあります。知り合いの漫画からチケットをもらって吉祥寺の古本屋主催で。
 なかなか愉快な方でしたよ。酷い二日酔いで、ほとんどスピーチになってなかったけどw「小学校しか出てない自分がそもそも人様の前で話なんか出来ない」と繰り返してました。ただ少年がそのままおじいさんになったような何とも無邪気な人柄は好感が持てました。澁澤の思い出話を頼まれると「煙草は良くない」といってたなあ。僕もシブサワと同じくパイプ喫煙者ですが、全く意識したことはないです…昔はよくマネかと聞かれましたがねw
 創作人形作家だとまずは天野可淡さんなんかどうでしょうか。ここ数年絶版だった写真集も復刊されましたし~旧版も持ってたけど付き合ってた子にあげたなあ(今は創作人形やってます)
 
 
  1. 2012/04/25(水) 16:52:34 |
  2. URL |
  3. chambremielee #6Ttajxwc
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


確かに昭和3年生まれの人があの時代(60~70年代)にあのようなエッセイを書いた意義は大きいと思います。
 創作やる人間にとってシブサワや稲垣足穂は読んでるのは当たり前…みたいな風潮は僕の世代まで残ってました。最近の美大の学生だと知らない子も多いらしくちょっとさみしいなあ~
 近頃の若い連中は…みたいな口調になってすみません。エッセイだとやっぱり「胡桃の中の世界」が一番。

 電波女~はどうなんだろう?僕もコメントできません。ラノベの文章って結構精神的苦痛を伴うのでw片っぱしから忘れています。レジンキャストミルクの人(藤原祐?)みたいに読ませる文章だといいのですが…
 レジンキャストミルクは結構好きです。百合的な意味で。タイトルもGKやってる人向きだし(書店員のバイトやってる頃はこみパのGK版と信じてました)…
 メインヒロインの硝子たん造りたいけど売れる見込みがないorz
 
 入間人間だとみーまーの1巻(デビュー作)は意欲的だったなあ。
 純愛ケイタイ小説(死語)っぽいので女子高生にもおすすめ?
 ためしに知り合いの女子高生に(あんまり腐女子じゃない)みーまーと一緒にCross+Channel(もちろん僕がもっているのは無印PC版)を貸したら「示申」とメールが来ましたww名作といわれるえろげは女子高生をも感動させるみたいですね。
 僕の住んでる辺りはリアルクロスチャンネルかも。美少女じゃないディスコミニケーションな輩(キ印)が多いのでorz
 
 確かに透明シリコンは外から確認できるメリットがありますね。一応製品のウリらしいし
 僕は型をベニヤ板で挟んでから輪ゴムで固定するので硬化後にしか確認できませんが…ただ硬すぎず柔らかすぎず、結構頑丈なので好きですね。
 前回のWFでは一般的なWA○Eのシリコン(硬化剤が紫やつ)をつかったらテストショットの段階でメス(型ではダボになっているところ)がもってかれてキレました。自分はダボとか大きめに造るので硬すぎるシリコンは苦手です。透明シリコンと比べて硬化時間が早いので水平に流れてくれないというトラブルもあったり…
 初参加の頃から少しはマシになったとはいえ、型流し・量産は相変わらずの下手っぷりですwww
 
 ようやく量産が終わりました。8キロはかなり多かった…有機臭嗅ぎすぎたせいか(湿気が怖いのでほぼ密室で作業)かなり辛いです。輪ゴムのかけ忘れでキャストが流れると
  1. 2012/04/25(水) 17:50:41 |
  2. URL |
  3. chambremielee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/87-0eeb1595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)