ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

04/19のツイートまとめ

chambremielee

失われた時の語り手の祖母の枕頭の書はセヴィニエ夫人(ルイXIVの頃)の書簡集だが、ミルクティの関する最古の文献でもあるらしい。絞ってから放置し冷たくなった牛乳を温かく飲むために紅茶を足したと記憶している…
04-19 21:40

@chambremielee 「あなたが作ってくれたジュレ(ゼリー寄せ)と同じように私の文体も光が輝き、澄み切って堅牢になりますように、そして私の思想があなたのニンジンのように味わい深く、あなたの仔牛肉のように滋養豊かでみずみずしいものになりますように」と書いたそうな。
04-19 21:35

岩波版の良いところは訳注で料理そのものの解説だけでなく、作家と料理(料理担当の女中)とのエピソードに触れている点。ノルポワ侯爵がフランソワーズの仔牛肉のゼリー寄せを礼讃するシーンの解説はよかった。作家が昔雇っていて女中に送った手紙に
04-19 21:31

うちもフランソワーズみたいな老女中が欲しい。
04-19 21:26

その頃(初めて井上版を読んだ16年ほど前)フランス語が分からなかったが、アンペラトリス(皇后)はジョゼフィーヌのこと。甥っこの御台所ウージェニーではない。リ(riz)は米のことで、米を甘く炊いて、アングレーズソース、生クリームで固めたデザート。
04-19 21:22

スワンの恋のコンブレーを読んでいた頃リ・ア・ランペラトリスを作りたくなった。市立図書館に「プルーストの食卓」という失われた時に出てくる料理を再現したレシピ本があって大昔作った記憶がある。http://t.co/21PImo9hHS
04-19 21:16

RT @issikiiiiiii: 加筆 http://t.co/01lBaUxfMC
04-19 19:03

RT @TEIJI747: 5月のトレジャーフェスタin有明、班長&シゲさんセットと共にジゼル・アランにも再販の許諾を頂いています。塗装品を前回のWFで提出したので新たに塗らねば。 http://t.co/vOIydYVGT2
04-19 19:00

フィギュアの撮影に行くのに雨降ってきた…洋服に着替えるしかないか。
04-19 12:28

RT @tensionosaka: 煩悩だらけやないかい!!このお寺!! http://t.co/HpCfbFMu0V
04-19 12:27


婦人な。
04-19 10:14

トロヤの神官ラオコーンは二人の息子とともに(神罰により)蛇に巻かれて死ぬわけだが、神官のイメージとかけ離れた体躯だと思ったことがある…バチカンのオリジナルを見ているはずだが、ウフィッツィのコピーの方をよく覚えている。
04-19 10:13

RT @imodekun: 乳首を責めてみた http://t.co/q2t3PhOppO
04-19 10:10

どうにも米語のベストという呼び方は嫌いで、英風にウェストコートとよびたいが、ウェスコートと発音していいのか分からない。仏語のジレエだと夫人の、ウェストコートではない胸飾りを指すこともあったりしますし。
04-19 10:09

昨日の結婚式で新郎(後輩でイラストレーター)のばら色のウェスコートを、いろはすさんみたいでかわいいねと云うのを忘れていました。
04-19 10:05

ブロックの家族(父ブロックやニッサン・ベルナール氏)を読んで猶ヘイト小説とかいうきじるしは流石にいないと思うけど。そういや岩波訳ではニッサンではなくニッシムというカタカナ表記だった。その辺りからさらに150pほど読んでまたドレフュスの話題が…
04-19 10:03

その辺りの事情を鑑みずに透谷批判できるふぃみ評論家なんておかしいよね。
04-19 09:59

RT @euro_tour: イタリア『トリノの聖骸布』本日(4/19)より一般公開!~6/24 聖キリストを包んでいた、とされる聖骸布。世界中から多くの信者が集まり、トリノは特別な期間を迎えます。完全予約制(無料)。http://t.co/24RFTDafGU http:/…
04-19 09:58

本朝でも旧制中学の頃(ショーカンではないが)茶屋通いで大枚すっちまう話なんかも聞きますし、新制高校の頃父親の株の仲買手伝って得た金でやはり待合通いしていた小説家なんてのもいましたが。
04-19 09:57

@chambremielee 単純に年齢を固定できないと思う。
04-19 09:53

花咲く乙女Ⅰ部の語り手の年齢は中学生辺りのはずだが、初恋のジルベルトに花を届けるためにレオニ叔母の遺産の中国の壺をこっそり売り払い(だいたい500万円くらい)気持ちの齟齬のせいで花を届けるのはやめ悪友ブロックに連れていかれた娼館通いしてすってしまうシーンなんかを読むと
04-19 09:52

時代考証的に花咲く乙女~を読むと10~20年のブレを感じることもある。
04-19 09:45

フォーマルウェアは全時代の普段着というのが大体のお決まり。ディナージャケット(タキシード)の黒タイと燕尾服の白タイの関係など分かりやすいと思う。正餐で白タイしかなかった頃は黒は昼の普段使い、白タイもかつては昼に用いられている。
04-19 09:44

昼中の、時計をウェスコートにしまい込むようになったのは(おおよそ1840年代以降)上着のボタンを閉じ、カッタウェイのないフロックコートを着るようになったからだろうか。7月王政中期まで(ロマン時代)前裾をカットした燕尾服は昼中でも用いられたがそれ以降は夜会服になっている
04-19 09:41

ゴールドチェーンも1870~80年代は非常にシンプルで太いチェーンが多い。本を並べたようなデザインをなんといったか思い出せない…シルバーチェーンは繊細なものも多いのだが、時計本体の方を見かけることが少ないので…
04-19 09:37

アンティーク時計を探すのはたやすいが、金製チェーンの方は(張り以外)鋳つぶしていることも多く、意外に少なかったりする。銀の方は金以上に消耗は激しいが、チェーンはよく見つかるが、ウォッチケースのほうが珍しく感じてしまう。
04-19 09:35

@chambremielee 少し腰骨にあたることも多いので、痛くなかったのだろうかと不思議に思ったことがある。昼中のウェスコートに付けるタイプで左右フォブに渡すデザインはリューズ巻き以前の、鍵巻きゼンマイだった頃の名残だと思っている。
04-19 09:31

@chambremielee (大革命前の前裾をカットしたジュストコール:アビ=乗馬服などでも)正式にはズボンの設けられたウォッチフォブ(小さなポケット)にしまい込む。鎖状というより勲章のリボンに近いタイプのチェーンを使うのだが、自分の懐中時計は直径8cmほどと大きく
04-19 09:28

昔の燕尾服やフロックコートには左ラペル裏やウェスコートのボタンホールの間に糸のステッチがあって、前者はブートニエールの花の茎を固定するための、後者は懐中時計のチェーンを固定するために着けられているもの。懐中時計をウェスコートのポケットに入れるのは古くからある習慣だが
04-19 09:25

雛菊の方が多いが、洋食器のヤグルマギクの絵付けを取り入れたのはマリー・アントワネットらしい。
04-19 09:21

正直あまりモダンローズは好きではない。もう一か月もすると古河庭園の薔薇の時期ですが。バラやカーネーション以外によくブートニエールに用いられるのはヤグルマギクだが、正餐というより昼中の普段遣いという認識で間違いないのだろうか。最近確認したのはシャルリュス男爵初登場の場面。
04-19 09:18

ブートニエールというのは男性の上着の左側ラペル(折り返し襟)上のボタンホール乃至そのボタンホールに刺す花のこと。個人的な趣味だけどゴッテリとした薔薇や白カーネーションは論外で、小さい何輪かの、ロゼット咲きオールドローズしか認めたくない。
04-19 09:07

海外文学で多いのだが、(色とりどりの花を知っているのに)”ばら色”と云う形容には少し違和感を感じることがある。100年ほど前のファッションリトグラフを見ると、当たり前だがブートニエールはオールドローズかカーネーションで少しだけほっとする。
04-19 09:03

RT @cicerobot_jp: 私達は何よりも哲学者であること、言い換えれば、作り話ではなく事実を尊重する人間であることを望みたい。(コッタ『神々の本性について』第3巻77)
04-19 08:46

@chambremielee サンテミリヨン(白は地区表記できないw)、Viginie~というのはCh.Valandraudのセカンドラベル。シンデレラワインの代表格と云われています。http://t.co/ImSWVURFO5
04-19 07:57

Virginie de Valandraud blanc2010を頂いた。サパージュはセミヨン、ソーヴィニョン・ブラン…だが、ソーヴィニョン由来のハーブ香に、アプリコット、リコリス…樽由来のヴァニラを強く感じる。白なので地区表記はないが、
04-19 07:52

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/20(月) 03:35:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/20のツイートまとめ | ホーム | 04/18のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/672-655193f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)