FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

02/09のツイートまとめ

chambremielee

リトアニアの十字架の丘を観るとどうしても「禁じられた遊び」のテーマがリフレインしてしまいます…
02-09 23:56

RT @Ryo_Yambe_jp: ずーーっと行きたかったリトアニアの十字架の丘に行ってきました。本当に何もない所にいきなりこの光景が現れます。ファンタジー好きは必見ですよー! http://t.co/WsByTjp6gO
02-09 23:54

墺太利人の独語聴いたらおーうむらうとは「う」に近かったけど(うすたらいひ)、”o”の変音なので嘔吐するときの音(オエー)と教わったこともあった。鴎外はギョテだったかしら。
02-09 23:51

永遠にして~の美少年的なる方はタルホ御大で元は女性的なる方はギョエテのファウスト…ギョエテとは俺のことかとゲーテ云ひ~
02-09 23:44

古来より永遠にして美少年的なるもの我らを引きて昇らしむ…だの云うからなー(たぶん意味は違う)自分が最初に受けていたフラ語の授業は辞書(ラルース)の解説文も丸暗記させられるようなスパルタ風教育ですた。
02-09 23:39

RT @anima_solaris: なお原文に登場するレスビアという名前は詩人サッポーの呼び名だが、ここでは意中の相手を表す偽名として使われているようだ。またVīvāmus mea Tomoka, atque amēmus.は原文とはリズムが若干違うがラテン語の表現としては自…
02-09 23:36

RT @anima_solaris: 借文はラテン語やギリシャ語に限らず様々な言語の習得に応用することもできる。無論その際に目標言語と自分自身の第一言語の性質の違いを見極めておく必要があることについては言うまでもない。
02-09 23:36

RT @anima_solaris: この方法は初心者が作文を行う上でゼロからの作文よりも難易度が低い上に原文の構造を理解する上でも役立つことから近年では言語教育の場でも注目されている。順序としては借文の積み重ねから初めて慣れてきたら純粋な作文に挑戦するというパターンを選ぶのが…
02-09 23:36

RT @anima_solaris: 例としてカトゥッルスのVīvāmus mea Lesbia, atque amēmus.のmea Lesbiaをmea Tomokaに置き換えればVīvāmus mea Tomoka, atque amēmus.「生きよう、私の智花、そして…
02-09 23:36

RT @anima_solaris: ラテン語やギリシャ語で書きたいことを書けるようにするための練習法としては「借文」の導入を推奨したい。これは実際の文献に存在する文章をベースに特定の語句のみを置き換えて新たに文を作る手法を指す。
02-09 23:36


しやうかく?せうかく?
02-09 23:34

RT @pelicanmemo: ベトナムに供与の1隻目を引き渡し 船名「しょうかく」 沿岸警備隊の巡視船に http://t.co/pbO2pEBtVv
02-09 23:32

RT @Louis_Henriette: リュリの1687年のオペラ「アティス」。この2011年の上演は本当に素晴らしいものなんだけど、そのなかでも私が特に好きなのがこの場面。テオルボの音色が大変美しいんだけど、ラングラーブを身にまとったもふもふ紳士の踊りが本当に素敵なの♪h…
02-09 21:20

リュリのミゼレレ(グランモテ)ならヘレヴェッヘ(シャペル・ロワイヤル)やニケ(コンセール・スピリチュエル)どちらが好まれるのだろうか…
02-09 21:07

@chambremielee は素敵だと思うし、後者のミゼレーレはクリスティの素晴らしい演奏(可愛くてオサレ)あり。http://t.co/yjwoEnoybj批判の一つに、使い回しが多過ぎ…というのがあるけど、バッハもやってるのになーヴィヴァルディも同様の批判あるけど
02-09 21:02

リュリの次に権勢をほしいままにしたのがM・R・ドラランドだけど、イマイチ話題にならない気がする。当時はクープランよりはるかに有名だったはずだけど、現代では完全に地位逆転…グランモテならデ・プロフンディス(深き淵より吾、汝を叫びぬ)プティモテならミゼレーレ(旧約詩篇)…
02-09 20:56

たはむれにルソン~をググったらつべでクリスティ版にヒットした。SPはダヌマンとプティボンだけど、CD購入当初は(申し訳ないが)少し貧弱に感じた。その頃からプティボンはえらく出世した感がある。目立つ赤毛でリサイタルも素敵なので好きなおっさん多い気がするのです…
02-09 20:50

LP聴き始めた頃パーセル組曲といういい方で、B面にロンドー収録されているレコォドを購入した。A面は妖精の女王だったと思う。半世紀ほど前のモノラル収録でした。ダイドーとエネアスほどではないけど、妖精の女王はCD多いけど、R.ノリントンばかり聴いている希ガス。
02-09 20:44

フラバロ=フレンチバロックでヴェルサイユ楽派という大雑把ないい方もあり。エゲレスバロックになるけど、パーセルのアブデラザールのロンドー、新型ムーブのCMに使われていたっけ。ブリテンの編曲が有名なせいかよくモダン楽器でも演奏されるけど、個人的にはウィザードリィVのOP。
02-09 20:41

ヘブライ文字のようなアブジャドではないが、ギリシア文字で原型にサイン入れていた恥ずかしい過去がある…ルソン~ではないけど、エレミヤの嘆き(ラメント)ならドメニ子の父のA・スカルラッティも良かった。
02-09 20:09

ルソン~というのは聖書のエレミヤの哀歌のフランス版で歌詞は羅語だけど、連をヘブライ文字で云うわけ。ルソンの詳細については省きますが、映画「めぐり逢う朝」での再現映像を見るとさぞや美しい儀式だったと思ふ。フラバロだと大クープランやシャルパンティエの作品が有名。
02-09 20:05

アレフというのはいちばん最初のヘブライ文字で(aやαに相当する)たまたまそれと同じ音になったと記憶していたが、ぐぐって勘違いと気付いた。古楽クラスタなのでアレフの聴くとルソン・ド・テネーブル(leçons de ténèbres)を思い出す。
02-09 20:00

RT @kova41: 80年代日本で書かれた複数の小説について、蓮實重彦が、架空の国を模し共同体の反乱という、想像力の同型性を、指摘した評論があった気がするが、その種の想像力は、今も世界的なクリシェとなっていることを、アイエスの呼び方を巡るあれやこれやを読みながら思ったりする。
02-09 19:51

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/02/10(火) 03:37:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/10のツイートまとめ | ホーム | 02/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/603-03fc0ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)