FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

戦艦扶桑

 
 以前秋葉原のボークスで木甲板・エッチングセットのアフターパーツだけ購入していたアオシマの戦艦扶桑(1938)を購入しました。
 2007に発売された西村艦隊最終時のものを手直ししたものですが素晴らしいですねー確かTECH誌の表紙イラストレーターの方もおっしゃっていましたが日章旗を掲揚したくなるほどに喜んだ記憶が…
 扶桑といえばアオシマの旧版の箱絵が妙にかっこよくて(有名な写真の構図と同じですが)モデルアート誌の記事を見つつ作った思い出もあるので第三砲塔に艦載機カタパルトがある御姿は大好き。練習戦艦時代という彼女にとっては一番幸せだった頃でしょう。フィギュアのほうが忙しいのでいつ竣工するかわかりませんんが、資料も見ながらちまちま作ろうかと~立川のボークスの店長さんもおっしゃっていましたが、新しい資料等も出てきたし今が作りどきみたい。

 付記

 しかしながら管理人が一番好きなのは第一次大戦の頃の弩級やら巡戦ですね。エゲレスのQE級以前の超弩級やら巡戦、皇帝海軍の弩級とか巡戦とか。
 前弩級の自分のごっちゃ感も好きですが、広大な甲板に主狂気そのものな砲塔が鎮座しているのが一番エレガントかと…二次大戦の頃のような頃の子五月蠅い飛行機のいない主力艦がある意味幸せだった頃のフネですし。最もユトランド沖で艦の設計思想のみならず防衛ドクトリンまで見直さなくてはならなくなるのですが(汗)
 まあ扶桑も世代的にはプレ・ユトランド型の超弩級、新造時の艦容は金剛級’巡戦’の戦艦ver.といったところですね。巡同型艦の伊勢の新造時もかっこいいですよ~むやみに高い後檣(扶桑で不具合があった)とか役に立たない第一副砲とか
 冬WFで購入した先代のシャル(装甲巡のほう)も建造しなくては…震災後購入した巡戦天城も

1/700 ウォーターライン 戦艦扶桑1938用甲板シート&エッチングセット1/700 ウォーターライン 戦艦扶桑1938用甲板シート&エッチングセット
(2011/04/28)
青島文化教材社

商品詳細を見る
1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍戦艦 扶桑 19381/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍戦艦 扶桑 1938
(2011/04/28)
青島文化教材社

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/05/21(土) 11:01:14|
  2. 軍艦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白絣 | ホーム | シーシャ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/6-ed20287e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)