FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

シーシャ

 この前谷中の中近東料理屋でお土産にイスラム圏の喫煙具「シーシャ」を購入しました。
 日本語で水煙管、水パイプといわれるもので煙を水に通してから吸入します。ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」で芋虫が吸っていたあれですね…10年以上前にパイプ煙草を扱っている店でパイプ煙草やシガレット用の水煙管を購入しましたがイスラム圏のものではなく、あくまで一般的な(欧米文化の)煙草の紫煙を水に通して吸う…というものでした。パイプ煙草にせよ紙巻きたばこにせよ直接タバコそのものに火をつけますが、シーシャだと専用の炭でタバコを燻すようにして喫煙します。
 煙は…タバコそのものが糖蜜につけ強烈な香りをつけたものなので(バラ風味、イチゴ風味、オレンジ風味、カルダモン・シナモン等のスパイス風味…)ひどく甘い香りがします。やたらに甘い中近東のお菓子のの感覚ですね(ドライフルーツなんかは加糖せずそのまま食べるのに)ただ水を通している分だけ煙も冷え、煙草の成分も水に溶け出しているので煙を直接吸うタバコより大分ソフトですね。タール1mmのシガレットみたいなので強いタバコ吸っている人には物足りないでしょう。煙の量こそ大量に出るので吸入するのに疲れるかも…平気で一時間ほどもちますので。
 パイプ煙草のように慣れは必要なく(最初のうちは火がすぐ消えたり、舌が痛くなったりと苦労する)簡単に始められますので家で物珍しさではじめてはいかがかしら…記事を読んだからと非喫煙者は吸ってはいけませんよーニコチンフリーのフレーバーだけのものがあるとはいえ微量ながら一酸化炭素を吸い続けているのでいずれの脳に…
シーシャ
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/05/21(土) 10:05:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦艦扶桑 | ホーム | Os‐宇宙人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/5-1e48e196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)