FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

03/15のツイートまとめ

chambremielee

~女史と打って慌てて~氏と打ち直すなんて、小物だなあwぼく。宮台との対談とか面白かったけど~
03-15 23:58

上野千鶴子氏朝日新聞の人生相談及び過去の著作の言動により講演キャンセルか~(今日の朝日朝刊より)問題の著作はスカートの下の激情もとい劇場らしいけど、20年以上前の著作が問題視されるって、よく分からん。自分には問題点分からないし。
03-15 23:53

RT @WaratyP: GIMPさんかなりがんばった。 #sekaiseifuku http://t.co/Y5f2fmQQ5M
03-15 23:23

RT @oyamaryu3333333: 戦艦レ級を作ってみました。 http://t.co/ca1Ronvpa8
03-15 22:42

英国の次期主力艦(つまり空母)勿論QEでもいいのだが そろそろアルフレッド大王(伝説的な海軍創設者)にしてみても… 海軍に貢献したという意味では失地王ジョンもおすすめ。
03-15 02:47

RT @nakamukae: ナターリャたんが検事総長に、ということを報道するクリミアのメディアのこの写真のセンス。 http://t.co/Jp0mTCK9w2
03-15 02:41

フネは女性名詞扱いだが、女性名の艦名は極めて稀。英国ならメアリーやエリザベス、ヴィクトリアロシアならインペラトリッツァ~いるけど、女性君主を冠した国のかなりまれな例かも。墺洪のカイザリン・エリーザベトというのもいたなあ。今更ながら本朝で古代天皇なくて良かったと思う。
03-15 02:35

まあ神聖ローマ皇帝の艦名なんかないのですが。
03-15 02:28

世界の驚異、ウィキペディアのイタリア語版に出てましたーSTUPOR MUNDI。驚異と訳すとかっこいいけど、かなり皮肉っぽいなー神聖ローマというとドイツ語かラテン語のイメージなので、なかなか見つからんかった。これでようやく寝れそう。
03-15 02:27

イタリアみたいに文化人を戦艦名にする国ないかなー(レオナルド・ダ・ヴィンチ、ダンテ・アルギエリ…)
03-15 02:18


帝政ドイツ海軍でプロイセン君主名、称号を冠する戦艦はいる。大選帝侯、フリートリヒ大王…皇帝、皇后、辺境伯…プロイセン以外のドイツ帝国構成諸国名もあるけど、家名は少なく、君主名は0だったか。
03-15 02:12

英語も同様か…フューリアス、ドレッドノート、インヴィンシブル、インディファティガブル…ひっきょう全て強そうという意味にしかならないw
03-15 02:08

ラテン語を祖語とする諸ロマンス語って「驚異」「華麗」「荘厳」とかごっつい単語が凄く多いのです。
03-15 02:07

それにしてもクリミアの検事総長人気あるなあ。昨晩から6件RT見た。
03-15 01:55

das Wunder der Weld。ミス多過ぎ。
03-15 01:47

また驚異を変換ミスしているorz
03-15 01:47

ウィキペディアのラテン語版でフリートリヒの記事読めば一発だと思ったが、「世界の驚異」と云う単語はなかった。驚異と訳せるラテン語って凄く多そうなので。××× mundiだと思うけど。
03-15 01:46

さっきから「驚異」を「脅威」と間違えて打っていたよ…胸囲ぢゃなかったから許して。独語だとwunder…?フリートリヒは世界の脅威、Des Wunder der Weldでおkでしたか。ラテン語だと…
03-15 01:41

WWⅠ、WWⅡのドイツ海軍に批判的な軍事評論家・研究家が目立つけど兵器の質より、戦略や思想(要はやる気)の欠如を指摘する向きが多いと思う。本来陸軍国だったwwⅠまでの第二帝国、主力艦集団自決して全滅後再出発した第三帝国の小海軍。それぞれある程度の努力は認めるべきですがねw
03-15 01:34

@KG_Donzer どうにもある程度実情を知ると、 WWⅡのドイツ海軍は規模、単艦スペックともショボ過ぎて辛いです。夢を喪うという意味でトラウマ。大王もいいのですが、「世界の脅威」と云う方が…かっちょいい独語の通り名教えてください♪
03-15 01:29

そうそう、みすずのクラウディウス帝著の歴史欲しかったんだー
03-15 01:21

そろそろビザンツ皇帝のどなたかの個人伝書いてくれないかしら~初代以外ならユスティニアヌスⅠ、ヘラクレイオスⅠ、コンスタンティノスⅦ、バシレイオスⅡ、アレクシオスⅠ、マヌエルⅠ、マヌエルⅡ…2000後からビザンツ関係の一般書籍増えているから、首長くして待ちます。
03-15 01:20

ちょっと中世の猶関係も読まないと。フランクフルトのゲットーからかな。テーマ大きすぎるけど。
03-15 01:07

随分前にわが闘争読んだのでよく覚えてないけど、国家社会主義が本当に嫌う国家というのは(軍国主義を除くと)墺ではなく、普だと思う。18世紀まで西欧で最も自由主義・ユダヤ人に寛容だったし。まあ、アディがプロイセンを批判できないのは分かるけど。
03-15 01:06

墺太利出身のアディおぢさんのヨーゼフ2世論はどうだったか。角川版わが闘争読まないと。
03-15 00:53

シュタウフェン、ハプスブルク、ツォレルン…みんなシュヴァーベン地方の出身。ハプスブルクて30年戦争以外で戦争強かった(まともに戦争出来てた)試しはないと思う。兄スペイン系も微妙…レパント?新大陸?WWⅠではイタリア以上にヘタレ。戦は他家に任せておけ、幸いなる墺太利…
03-15 00:51

600年後大・小ドイツ主義でぶつかりあるのはちょっと哀しいかも。戦争してはいけないハプスブルクと戦争上手くならないと生き残れなかったツォレルン…
03-15 00:46

フリートリヒがやりすぎたせいで、子孫はシャルル・ダンジューによって根絶やしにされるわけだが、シュタウフェン朝以後のいわゆる大空位時代を通してシュタウフェン家に忠誠を誓っていたのが、ハプスブルク、ツォレルン両家。始祖ルドルフとニュルンベルク伯は竹馬の友だったらしい。
03-15 00:44

ホーエンツォレルン、ミス多くて恥ずかしい。教皇聖下だったし、
03-15 00:33

でもフリートリヒ上梓されたのは2012らしい。おいら随分歴史もの読んでなかったのね、でも、塩野女史って好きなキャラクターの悪いところあまり書かないのはどうかと思う。カエサル、チェーザレ…フェデリコだってイタリアでは都市丸ごと大量虐殺しているし。
03-15 00:30

確か前弩級時代のドイツ帝国海軍にカイザーフリートリヒはいた。勿論ホーエンツオルレンの100日皇帝の方ですが。船首には陛下のフィギュアヘッドが…フリートリヒⅡは本買う銭ないし、実家本多過ぎて傾きそうなので図書館で予約しようww
03-15 00:23

日本語のベストビスマルク級本て、グランドパワーでいいのかしら。立川ボーで凄く丁寧な解説しとった。
03-15 00:17

シャル・グナイゼナウ、ヒッパー、シュペー…と云う艦名には違和感はない。シェーアはちょっとですが。ブリュッヒャー・リュッツォーは陸軍軍人だが、仕方ない。
03-15 00:15

そうそう、第三帝国の戦艦名はフリートリヒにすれば良かったんだ。ビスマルクもティルピッツもいまいちだと思うので。ティルピッツの幼稚な建艦競争が第一次大戦の原因の一つとウィキペディアにも書かれてたりとかわいそう…
03-15 00:11

塩野七生は新潮・朝日文庫はだいたい読んだはず。ローマ人の物語は一時期サラリーマンのバイブルみたいな扱いだったので、読みにくかった。でも自分は良い読者ではないと思う。
03-15 00:08

フリートリヒⅡは勿論プロイセンの大王ではなく、ホーエンシュタウフェンのほう。シチリア王フェデリコⅠの方が女史ぽいと思うのだが。
03-15 00:05

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/03/16(日) 04:08:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/16のツイートまとめ | ホーム | 03/14のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/339-5333eb2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)