FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

みーまー

 頒布したGKの紹介の続きを

 電撃文庫「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」より御園マユです。

 前前作のニャルから数えて3体目ようやくスカルピーに慣れてきた頃の作品ですね。確か去年の10月ごろから作り始めて年明けに一通り終わった記憶が…
 左氏のイラストが好きでシリーズのカバー絵も独特の雰囲気があって立体映えしそうなので…ということでチョイス。細部とかかなり書き込むタイプの絵師なのでスキルアップにもつながるだろうと。
 はじめは文庫本カバー絵の、携帯を持った絵か人形を持った絵にするつもりでしたが、「ヤンデヒロインにこそ笑っていていたい」という友人の一声でイメージマキシシングルのジャケ絵から起こすことになりました。この前の作品(残念ながら当日版権がおりませんでした)同様小さめの原型でどこまで元絵に迫れるか…そんなテーマで作っていました。
 制服のブラウスとプリーツスカートというなかなか見せ場のないイラストを選んだのでとにかく苦労した記憶があります。今回イベントで頒布したGKで最も難産だったのでは
 顔とか髪は難なく作れたのですが、パーツ分割の際にバランスが崩れるわ(ヌードの時にポーズ確認が甘かったのも一因で)スカートの処理にてこずるわで危うくゴミ箱送りに…そんなときに参考になったのが先達のすぐれたキットですね…パクリじゃないけど。
 難産と言えば量産している最中、不注意で後髪とスカートのゴム型を壊し再度型を作ったりとえらく苦労しました。他にもどうしても流れない部品があったりで再度型を新造したり(汗)。手流しで量産している方はイベント直前の追い込みはご存知かもしれませんが、自分は今回初参加だったのでほしになりかけました。何年かぶりに手帳を購入、カレンダーにもびっちり予定を書き込んでいたのにすべてキット量産に忙殺されて…


 色々苦労した割にポーズは若干不自然ですね。シンプルなポーズってごまかしがきかない分だけ難しい…原型の表面処理の最中胸のあたりが不自然と(一言で言うと大きすぎておばさんぽかったみたい)直したのですが、修正が甘かったみたい。今度は文庫絵の携帯を持ったイラストでリベンジしたいですな。スカートやら包帯やら見どころ多いし。


 どうでもいい話ですが…去年の10月ごろ同人誌即売会に行った際、お客やら売り子さんにイラストレーター氏に間違えられました。
なにやら電撃の作家陣の握手会があったとかで絵師が和服姿で現れたらしくネットの情報を見て当日羽織袴だった人間を勘違いしたみたい

マユ 組み立て

元絵はこれ
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん イメージアルバム 存在の正しさは不在嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん イメージアルバム 存在の正しさは不在
(2009/10/04)
bermei.inazawa、b 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/05/21(土) 03:01:37|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Os‐宇宙人 | ホーム | はいよるこんとん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/3-58d2c5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)