FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

夜々インレタ原稿


 先日の10月神戸TFで初頒布した「夜々」のインレタ(取扱説明書)の原稿を掲載します。
 
当日キットに添えたものはコピーを縮小しすぎたせいで少し活字が不鮮明になり大変申し訳ございません。
原型のパーツ見取り図も掲載しますのでどうかご参照ください↓


「機巧少女は傷つかない」より

夜々 1/7スケール    
(c)海冬レイジ/メディアファクトリー/機巧少女は傷つかない製作委員会

この度はお買い上げ頂き誠にありがとうございます。
組み立てる際にパーツの不足、成型不良がないかご確認くださいませ。
キット製作時、ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。

 
     e‐mail:sd.kfz.231@ezweb.ne.jp
        meiteibune@mail.goo.ne.jp
     blogue:chambremielee.blog.fc2.com/ 

・ この度はお買い上げ頂き誠にありがとうございます。
・ パーツが揃っているか、必ずご確認くださいませ。

パーツリスト(レジンパーツ)
 
1 顔        11 右手      21 右髪飾り        
2 前髪       12 お尻      22 左髪リボン大     
3 後髪       13 パンツ紐    23 左髪リボン小  
4 胸部       14 スカート    24 右髪リボン大    
5 胴体       15 左脚      25 右髪リボン小   
6 帯        16 右脚      
7 帯締       17 下駄左     26 顔表情差分パーツ
8 左袖       18 下駄右    
9 右袖       19 台    
10 左手       20 左髪飾り    

 袖用マスキングシート×1、Φ0.8mm真鍮線
   
 [組み立て]

 歪んでいるパーツがありましたら、お湯につけて(熱湯で数十秒程度)
形を整えてから水で冷やしてください。もとのかたちにもどります。。
 
各パーツに離型剤が付着していますので(離型剤はRCベルクのMR101をエアブラシで吹いて使用しています)、離型剤落としに漬け込むか、中性洗剤&クレンザーで洗い落としてください。
 
またレジンキットの製造上やむを得ず、パーツに気泡が入っている場合があります。
この際には瞬間接着剤やパテなどでうめてください。
@原型担当はパテ類は使わず、シアノン(白濁している瞬間接着剤。通常の透明な瞬着より粘り気があってレジンとの相性もいいです)とアルテコのスプレープライマー(瞬間接着剤用硬化促進剤)を使っています。シアノンの塗付には爪楊枝が便利です。
少し大きめのヒケにはレジンのランナーかすで対処できると思います。表面に細かな気泡が出ていたら再度洗浄、(歯ブラシを使って耐水ペーパーの削りかすや手垢等を落として)シアノンを塗付後整形して下さい。
肌パーツ以外かサフレスをあきらめる場合はサーフェイサーを塗付後ラッカーパテ等を
すりこむのも良いでしょう。

※胴体・両袖・両手の取り付けは慎重におこなって下さい。
 付属の真鍮線は6mmほどの長さにカット・整形後、左右の髪飾りに取りつけて下さい。
 髪飾りのリボンパーツはドライヤーで温めて形を整えると良いみたいです。


 髪飾りの取り付けは以下の画像を参考におこなって下さい↓
 手書きメモ程度の簡単な説明もコピーしましたが、一部のお客様にお渡しできず本当に申し訳ないです。


 雑談…

今回の夜々の題目は

◦ここしばらく煩雑になり過ぎていたキットを出来るだけシンプルにまとめる(後髪パーツの一体化など)

◦原点に戻った?シンプルな立ちポーズ、オーソドックスな(テンプレ)美少女造形を目指す。

◦キャラは日本のお人形さんなのでw少し日本人ぽい顔だちを意識しました。
 後頭部の丸い感じも…
 (他者をディスるわけではないのですが)意外と後頭部っておざなりにされている造形がPVC・GKで多いので、少し意識しました。


 失敗は…

 。原型造りが立て込んでいたせいもあって原型仕上げが少し甘くなってしまいました。
  胴体の分割や両袖を含めた皺なども少し妥協も出てしまったのが申し訳ないです。
 
 ◦後髪のディテールが少し甘くなりました。
 パーツ一体化は先に考えていたので、どう間を持たせられるかがテーマでした。
 仕上げサフ吹き後オーブントースター(スカルピー原型なので)の横に置いてしまい、
 サフが溶け出し、泡だらけになったので、1日かけ改修したのですが、禍根が残ることになりました。
 自分の場合、髪の造形(魅せ方)は去年からのテーマなので近日中に修行も兼ねてロングの娘さんを造りたいです。
頒布予定のキットは、サイドアップ、お下げドリル髪…イベント当日のお客様や友人からはアウトブレイクカンパニーのミュセルを陸されているけどツインテですし。)

 ◦髪飾りの取り付けが不親切になってしまいました。
 細かいパーツですが、せめて後髪パーツへの取り付けダボはしっかり造りたかったです。


 当日展示した完成品はサンプル提出で現在手元にないので、最低2体は造ろうかと思っています。
 ちょっとこだわった仕上げをするつもりです。
 

 近日中にキットの組み立て及び塗装法を記事にしますので、キット製作の参考になれば幸いです。
 
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/10/22(火) 12:13:05|
  2. 機巧少女は傷つかない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メールアドレスの変更について | ホーム | トレフェスおつかれさまでした。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/231-f1aafdd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)