FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

袴直した

 前回川越で購入した夏袴を直しました。

 実は成田山に行く数日前にも袴を購入しまして連チャンで直す羽目に(汗)前回のは牛久?ひげ紬の行燈袴で同様の工程でした。他にも夏用の絽の羽織を2枚(リサイクルショップで1000円ほど)購入したのの先に裄出しもしました。

 ところで袴の寸法直しをしながら「電波女」見てました。いつもはPCで見るのですが。なんという中途半端な幕切れ…第二期まで待てないです。
 学園伝奇・アクションものなんかと違って青春群像もの?はある程度余裕をもって(2クールくらい)アニメ化しなくては難しいのかしら、「まどか」じゃないし。結局戦闘が必要か。
 たとえばギャルゲのアニメ化は京アニ等ががんばってくれたおかげで?攻略法は確立されていると思いますがキャラクター小説のジュブナイルなんかは30分アニメでは難しいのかしら。自分はあんまりアニメ見ないので事情はよく分かりませんが
 でもいっそペットボトルロケットのお話まで半クールで終わらせてもよかったのでは…と思ってみたり。原作者はキャラ設定ありきで短編やオムニバスものを書かせるといいけど、シリーズ物は中だるみするというか、自分で作ったキャラ設定を無視していくタイプだし。デビュー作の「みーまー」が突然館物ミステリーになったのは仕方ないでしょうが。原作もせいぜい6巻の学祭までで7、8は正直読むのが辛かった~設定や複線回収投げてしまったというべきでしょうか。ちなみにエリオを作った時は6巻までしか出ていませんでした。


 追記

 今日立川のアニメイトに行きましたが、平積みにしていた電波女の文庫本がシュリンクかけたまま段ボールに入れられていました。恐らく返品待ちかと…宴の後って悲しいものですね。で、この前立ち読みした「コミック・アライブ」と文庫を少々購入。「アライブ」は付録のブリキのラフ集目当てで。マリア先生のボツ表紙ラフがフィギュアノスクラッチの際自分が最初に考えていた構図にそっくりだったので(笑)結局修道服のインパクトを取ってカバー絵を立体化しましたが
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/07/02(土) 03:09:21|
  2. 着物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アニメ化 | ホーム | トレフェスin神戸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/23-6bece0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)