FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

ガイゲ

金糸雀のポーズがイマイチ決まらないので、先にヴァイオリンを造っています。
ヴァイオリン

※ガイゲ(Geige)はドイツ語でヴァイオリンのこと、
イタリア語由来のヴィオリーネ(Violine)という単語もあります。
旧アニメの各話タイトルは独語だったので、なんとなくです。

ガイゲの語源ですが、いくつか説があるみたいです。

1:ドイツ語の“羊の足(geige)”と形状が似ていたため
2:ドイツ語の動詞“手で提げる(geigen)”の派生語。

現代ではもっぱらヴァイオリンという意味でしか使っていないみたいですね。
1・2のどちらも舞曲のジーグの語源かも?という説もあるみたいでよく分からんのです。


不思議なのはGeigeもViolineも女性名詞という点、
イタリア語のviolinoもフランス語のviolonも男性名詞なんです。

まあイタリア語とフランス語で同じ語源ながら性が異なる単語はほかにもあるのですが…

ex)frutta(伊/f)/ fruit(仏/m)…果物


ちなみにイタリア語のviolino(ヴィオリーノ)はviola(ヴィオラ)+~ono(指小辞)、
この場合のviolaは現代のヴァイオリン属のヴィオラではなく、古楽器のヴィオラです。
私はともすれば華美すぎるヴァオリンの音より、いぶし銀のようなヴィオラ(ヴィオラ・ダ・ガンバ、バス・ド・ヴィオール)の方が好きなのです↓
viole.jpg
※こっちがヴィオール。ヴァイオリン属は5度調弦ですが、ヴィオール属は4度調弦、フランスの一部の楽器には第7弦を足したものがあるので3オクターブ半という広大な音域をもちます。
他のヴァイオリンとの相違点は:
裏板が平ら。
弦の数が多い。
なで型。
f孔よりc孔が一般的。
弓の持ち方が違う。
等です。


逆に語末に増大辞の~oneがついた楽器、violone(ヴィオローネ)という楽器もありまして、
現代のコントラバスのご先祖様です。



話を戻します。

カナの原型ですが、当ディーラーのGKとしてはかなり大型です。

毎度のことながら小道具のヴァイオリンから原型の大きさを決めました。

標準サイズのヴァイオリンの1/10までならどうにか造れそう…というわけです。

※ヴァイオリンのサイズ(この場合はボディ長)は300年以上前に決まっていまして、
それ以下のサイズは子供用の、特殊なサイズになります。

“決めた”楽器職人というのはかのアントニオ・ストラディヴァリです。
師匠のニコラ・アマティの楽器がボディ長が352mm前後だったのを3mmのばして、
355mmにした…ということらしいです。

ヴァイオリンは図書館で借りた実寸大図面を縮小コピーしたものを元に造ります。

中は空洞にしたいので表板と裏板に分ける予定です。
ヴァイオリンはギターと違ってf孔をのぞかなくては中は観れないけどww
補強用の力板等は実物同様付けると思いますが、魂柱(表板の振動を裏板に伝えるための棒)はいらないよね…

あと以外に弓の資料がなくて困っています。
19C前半にトゥルトというフランスの職人が確立した現代のスタイルでいいのですが、
少し短くした方がいいかも…

ヴァイオリンの話をするとキリがないので閑話休題。

で持たせてみた。

ヴァイオリンのサイズは変える必要はなさそうなので一安心…
演奏しているポーズは意外に難しいです。
燕尾服を着た成人男性の方が楽なはず。

肉付けは(合法的なw)洋栽テキスト・ファッション誌を見ながら行います。
5歳児までの足の肉付きって芸術…(以下自重)

こんな感じで造り始めました。

週末までには上着を造れればいいですね。

10月TFまでもう40日切ったのでこれから一日一日着実に成果を上げていかなければならないのです。

carpe diem~その日の花を摘め~…というくらいの気持ちでいきます。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/09/11(水) 20:33:26|
  2. ローゼン・メイデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トレジャーフェスタin有明10 | ホーム | WF当選しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/223-7d324ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)