FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

人退カラーレシピ

新作「人間さんの、じゃくにくきょうしょく」のカラーレシピを掲載します。

展示品を製作した際のものです。
好みもあると思いますが、参考にして下さると幸いです。

今回は基本塗装の大部分をガイアカラーを使用しました。
特に断りがない場合はガイアです。

※クレオスは“(M)”、フィニッシャーズは“(F)”です。

人物の肌色はサフレス仕上げにしています。
花(つつじ・水仙)もサフレスで良かったみたいです。
作例では水仙の花のみサフレスで仕上げています。

それ以外のパーツはホワイトサフを一度吹いています。
缶スプレー直吹きだと少し怖い、小さなパーツはエアブラシのカップにとってからブラシ吹き。

ハンドピースはポピュラーな0.3mmのダブルアクションのみ使用。
以前はほとんど0.2mmで仕上げていましたが、最近は時間短縮のためもっぱら0.3mmを使っています。

殆どの模型塗装の基本ですが、本塗装のほとんどは艶あり塗装で済ませ、最後にフラットクリアーを吹いて艶を落としています。
フラットクリアーはガイアノーツの徳用ボトル入り。
大昔はクリアーにフラットベースを混ぜたものを吹いていましたが、意外に加減が難しく、白っくなったりしました。

フラットクリアーを吹く時のポイントですが、あまり厚吹きしないこと※
厚吹きするといつまでたっても艶消しになってくれませんww(半艶状態のまま)

エアの圧は高めに設定して、少し対象から距離をおいて軽くのせていきます。

※もし塗膜保護のためにクリアーを吹くのでしたら、艶消し塗付前に通常クリアーを厚吹した方がいいです。

瞳入れ、メイクは艶消しクリアー吹き前、まだ艶艶の状態で行います。
艶消しを吹いた上に筆塗りしづらいからです。
瞳は田宮エナメルを使用しています。
エナメルの上にラッカーを吹いて大丈夫なの?という意見もありますが、よっぽど厚吹きしなければ問題ないです。
※レプリ誌のプロフィニッシャーの記事でも各工程ごとに(睫毛・眉描き、瞳輪郭描き、虹彩描き込み等々…)何度もラッカークリアーを“セーブポイント”代わりに吹いていました。

勿論艶消しクリアーを吹くと瞳も艶消しになります。
瞳はクリアーを落として潤い?を与えるのはセオリーなので最後にもう一度クリアーを塗ります。
塗る…というより落とす、という感じでしょうか。
丸筆にほとんど希釈していないクリアーを染み込ませて落とします。
瞳のクリアー落としが最終組み立てを別にするとフィニッシング最後の工程になります。

あともう一つメイクで重要な作業に頬のチーク入れがあります。
パステルは表面が滑らかだと乗らないので、艶消しクリアー塗付後に入れます。

まず恥ずかし斜線?がある場合はエナメルで書き込んでおきます。
バステルはあらかじめ紙の上で粉にしてから綿棒にとって、軽く頬に乗せていきます。
パステルは娘さんの肌色に合わせて調色しておきます。

少しはみ出した場合は何もつけていない綿棒をなすりつけて落とします、
よっぽど濃い色でなければ簡単に落ちます。
このままだと簡単に色落ちしてしまいますので、最後にもう一度艶消しクリアーを吹きます。
最近多いのは頬のハイライトですね。パステルを定着させたらまたエナメルのホワイトで描き込みます。

マスキングが必要な箇所は一度セーブポイント?を用意します。
マスキングする前に軽くクリアーを吹いておきます。

マスキングはテープやゾルで行いますが、よっぽど丁寧に行わないと(かなり注意しても)滲んだり、隙間からミストが入ったりと、あとあとリタッチが必要ですね。
リタッチはマスキングした箇所と同色を筆塗りするか、番目の細かいペーパーで行いますが、なかなか難しいのです。
特にグラデーション吹きした箇所は面倒です。

あらかじめクリアーを吹いてセーブポイントを造っておくと、はみ出した箇所をペーパーで軽く削ってあげると、色まで落とさずに簡単にリタッチできるというわけです。



ごちゃごちゃと模型雑誌ぽいことを書きましたが、以下簡単なレシピ解説に入ります。


◦お菓子ちゃん本体

肌色:いつも通りガイアノーツのディープサフレスセットを使用。

 ディープサフレスピンク+ディープサフレスオレンジ+クリアー

髪:アニメはピンク髪ですが、原作イラストは意外と複雑です。
  展示品はアニメ版の方を参考にしてみました。

 スカーレット+ホワイト+クリアーオレンジ+クリアーレッド


 ※原作イラスト準拠の場合は

 ベースカラー:ホワイト+クリアーオレンジ+クリアーイエロー

 を吹いた後に

 クリアーレッド+クリアーオレンジ

 を先端やシャドウ部に吹いてグラデーションを付けてやると良さそうです。

 シャドウ部にクリアーオレンジ+クリアーレッドを重ねて吹き付けています。

ブラウス・スカート:

 基本色:ホワイト+ダークイエロー(M)+純色イエロー+ブラック(少量)
 シャドウ色:ライト色よりホワイトを少なめに調合します。

ベスト:
 
 純色グリーン+純色イエロー+ブラック+ホワイト
 ブラウスと同様にホワイトを増やして明色、ホワイト以外を増やしてシャドウ色を造って、グラデ吹きしました。

靴:マホガニー(M)+イエロー+ホワイト+ブラック

計量スプーン:

 ブリリアントピンク+オレンジ+ホワイト

◦花:

1)つつじ
花弁:純色マゼンタ+ホワイト
蕊:純色マゼンタ

※つぼみはマゼンタが若干強めです。

2)水仙
花弁:純色イエロー+橙黄色
蕊:化弁より橙黄色を多めに調合します。

※原作イラストの水仙はすべて黄色でしたが、アクセントになると思い、白い水仙も塗装しました。

白水仙:ホワイトを塗付後シャドウ色を吹きます。

※シャドウ色:純色シアン+ブラック+ホワイト+クリアー


葉っぱ:

明色:純色グリーン+純色イエロー+ブラウン+ブラック

暗色:明色よりイエローを少なめに、ブラウンとブラックを多めに調合します。

※つつじの葉は明色塗付後、シャドウに暗色を吹きました。
 水仙の葉は明色のみでグラデ塗装しました。

◦モナリザ額

額縁:マホガニー(M)塗付後軽くクリアーオレンジを吹きます。

切手のモナリザ:ホワイト+ダークイエロー(M)

絵は水性色鉛筆で描くと良いでしょう。
 
妖精さんたち:

肌色はお菓子ちゃんと同様です。
その他はすべて筆塗りです。

お菓子缶:

缶、蓋:シャインシルバー

※メタル塗装は下地にあらかじめブラックを吹いておきます。
その方が発色が?いいです。
薄め液はガイアノーツのメタルカラー専用のものです。

缶の中のお菓子はお好みで…すべて筆塗りです。
板チョコはチョコレート(F)、ウエハースはタン(M)を使いましたがあとは適当に筆塗りしました・

発電機:マホガニー

腕日時計

文字盤:アルミシルバー(M)

缶と同様あらかじめブラックを吹いておきます。
モールドはかなり細かく、浅い彫りなので、あまり厚吹きしないでください。
自分はホワイトサフを使わず、メタルプライマーを塗付しました。

ベルト部:
革はチョコレート、金具はシャインシルバーを筆塗りです。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/07/26(金) 15:55:10|
  2. 人類は衰退しました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<WFお疲れ様でした。 | ホーム | 人退組み立て。>>

コメント

すげ~・・・パーツ見ただけですげ~の分かりますわ・・・
今のところWF行くつもりです。
もうなんか現物見るの怖いわw!
またマジマジ観察して、僕でも盗めそうな技があれば盗みますw
落ち着いた頃には写真も撮らせてください~。
あ、っと、TH持っていくの忘れんようにメモっとこ・・・
タマ姉とゆましかクリアしてないけどwありがとうございました。
ローゼンの薄い本(非エロ)でも持っていきます。貰って下さい。
  1. 2013/07/26(金) 21:49:08 |
  2. URL |
  3. 野兄貴 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは野兄貴さま

現在ちまちま妖精さんやお菓子を塗っております…
作例は少しアニメを意識して、メルヘンチックなパステル調にしております。
前作のささみさんは作例の仕上げがかなり炉利めだったので男性客メインでしたが、今回は女性客が増える予感?
作例は版権元(おそらくロミオ)に納めてしまうので見えないところは手を抜いております。

本申請時は化物語のガハラさんだったのは秘密です…
なんつーか跳ねっ毛ロング・斜ふ度、それにバナナなので小改造でひたぎになりますよ。

毎度ですが、一気に塗装するのは本当に苦手ですね。
パーツの整形は楽なのですが、昔数週間かけて塗装していた頃から進歩がないようです。
新作はかなり面倒な娘さんなのでサンプル提出は一度だけと信じたい…

東鳩はプレイして頂いたようでなによりです。
自分のPCは現在えちげが出来ない状態なのが少し悔しい。

明後日お会いできるのをめっさ楽しみにしております。
前日はおそらく徹夜なので妙なてんそんだと思いますが、寛大な沙汰をよろしうお願い致します。

PS
薔薇少女の非えろというとしあわせまんじゅうなんか買っていました。
私は水銀党…ではなくて翠星石好きなのですう。
そーいや今クールで新章やっているのですよね~ノーチェックだわ。
物語シリーズしかアニメ観ていないってどうなのだろう…
  1. 2013/07/27(土) 00:23:00 |
  2. URL |
  3. chambermielee #6Ttajxwc
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
ぜひ寄らせていただきたいのですが
卓番を教えていただけないでしょうか。

お忙しいでしょうが、よろしくお願いします。
  1. 2013/07/27(土) 22:01:29 |
  2. URL |
  3. おでん屋 #-
  4. [ 編集 ]

コメントに気付かなくて申し訳ございませんでした。

こんばんはおでん屋様

土曜日の夜はせっかくお寄せいただいたコメントにきづかず、返信できなくて申し訳ございませんでした。
丁度その頃は展示品の瞳入れが上手くいかず四苦八苦していました。

今回のWFは売上的には過去最低(涙)しばらく茫然自失の体ですが、一通り反省・リセットしてから10月神戸TFに備えて頑張りますので、何卒よろしくお願します。
  1. 2013/07/29(月) 22:31:01 |
  2. URL |
  3. chambremielee #-
  4. [ 編集 ]

WFお疲れ様でした。

お返事ありがとうございました。ブースにお伺いすることはできたのですが、お疲れのご様子でしたのでお声をかけるのはやめておきました。
新作欲しかったのですが、ブースを見つけたときには資金がなくなっていたので次回のイベントを楽しみにしています。
  1. 2013/07/31(水) 16:24:26 |
  2. URL |
  3. おでん屋 #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそ恐縮です

おでん屋様

夏WF御疲れ様でした。

こちらこそお返事ありがとうございます。

当日は…はい、疲れていましたorz
イベントは毎回前日徹夜がデフォなのですが、今回は神経が細い、小心者のせいか2週間前からずっと寝不足気味でした。
3日に1日くらいは満足に寝れて、一日はほとんど寝れず、残りは3時間睡眠というローテーションを繰り返していました…


せっかく来ていただいたのにロクにご挨拶できず本当に申し訳ございませんでした。

今回は売上そのものは絶望的な結果になってしまいましたが、早めに気持のリセットをすませて次のイベントに向けて仕事します♪

次回は10月神戸、12月有明TF、2月…と出来る限りイベントに参加する所存です。
  1. 2013/07/31(水) 22:35:38 |
  2. URL |
  3. chambremielee #6Ttajxwc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/205-f9a40852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)