FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

版権下りたので…

 ささみさん@の当日版権頂けました。
 はじめて申請する版権元様(アニプレックス様)だったので少し不安でした。
 まぁ、仮申請で通っていて本申請時に却下というのはほとんどないのですがね。


 で、みみっちく仕上げ作業に入っています。
 
 具体的には:
 。型取り・量産するためのパーツ分割
 。スカートの皺や両脚の修正
 。表面処理・パーツ整形
 こんなところでしょうか。

 毎度ながら本申請までゴリ押し、写真のかげになるところはほとんど手を付けていないので、版権許諾後からが本番なのです。
 今週は後半体調崩してあまり作業できませんでした…

 今回初めて使ったマテリアル、スカルピーファームです↓
 
スーパースカルピー ファーム(グレイ) 11b 454gスーパースカルピー ファーム(グレイ) 11b 454g
()
スカルピー

商品詳細を見る

 グレスカもプリモもビニールに包まれているのにファームは何故か紙箱にそのまま入っています。

 スカルピー属は多少油分が含まれていて、長時間保管していると僅かづつですが揮発します。
 別売りの軟化剤混ぜるとある程度復活はするのですが…いいのか??

 ハンドリングはグレスカに少し油分を足した感じですが、プリモほど固くないです。
 何というか、単純に柔らかいというより“かえし”が少なくて、悪く云うと“ねっとり”しています。
 一点物であまり小さくない造花や割合丸っこい造形物を造るのには良さそうですが、フィギュアは少し難儀するかも…盛りメインで造る人はファームオンリーだと扱いづらいのでプリモと混ぜると良さそうです。
 
 焼いた後の感じはグレスカに似ていますが、気持ち固いようです。
 削り心地はポリパテっぽいですね。
 アホ毛なんか造るのに良さそうです。

 色はグレスカと同じく少し濃いめのグレー、サフでいうと、ボークスのプラサフ位か。

 総括すると:
 焼く前はグレスカとプリモの間を取ったような硬さ、焼くと結構固くなるので盛り派より削り寄りの人にお薦め…といったところでしょうか。

 実はこのファーム、グレスカやプリモより大分お安いので色々不安でしたが、十分使える商品でほっとしました。
 で今回は傷を埋めたり細かいディテール造ったりと、サブに使っています。
 重ね盛りで強度が必要な箇所はリキッドスカルピーをあらかじめ塗っておきます。
 リキッドスカルピーは少し固い(粘り気が強い)ので軟化剤を混ぜたものを使用。
 あらかじめオーブンで原型を温めてやると綺麗にのびてくれます。

 傷埋めはラッカーパテでもいいのですが、スカルピーの方が作業が速いのです。
 以前は白シアノンも使っていました。
  
 ※ラッカーパテならフィニシャ―ズの瓶入りのものがお薦めです。
 乾燥が早く肉やせが少ない、きめも細かく、非常に固いです。

フィニッシャーズ ラッカー パテフィニッシャーズ ラッカー パテ
()
フィニッシャーズ

商品詳細を見る


 昨日今日で髪の毛の分割をしました。
 本申請の画像では前髪・後髪の2パーツのみに分割でしたが型抜き出来るわけないので以下の通りに↓
 
 後ろ髪の分割は色々考えたのですが、もっとも単純で冴えない分割になりました。
 本当はウェーブ(ご本人曰く癖っ毛)している髪の毛先は薄―くしたいのですが、キャストの流れを考えて少し妥協しています。ナイトキャップ被らせるとほとんど見えないですし。
 分割ラインは帽子かぶらせると見えなくなるところにしました。
 もっとも量産のための分割なので、塗装前に接着・整形をした方が精神衛生上好ましいはず。
 
 アホ毛っぽい@のが並んでいます…
 左右のアホ毛と後髪の跳っ毛ですね。
 こういうのは細かいパーツは成型不良でロスが出そうなので、少し余分に量産できるよう、複数の枠にいれるつもりです。
 前髪薄いです。
 最初はもっと複雑な形にしていたのですが、サフ吹きでモールドがつぶれそうだったので少し単純にしています。

 ささみさん本体が出来たら漸く小物には入れます。
 今回は飾り台やぬいぐるみ大勢wがあるので少しめんどいです。
 4月中旬には量産終了…出来ればいいです。


 閑話休題 

 そう云えば“ささみさん@頑張らない”TVアニメ終わりました。

 少しまとまりに欠く終わり方だったのが残念…出だしの数話が良かっただけに。
 スサノヲ君が可哀想よ。

 何というか、製作つながりで“電波女”を思い出してしまった。
 円盤で一話分補完するのかなあ。
 
原作は悪徳結社登場後はギリシアを皮切りに世界各国の神話編に突入、次巻からようやく最終決戦・黒き聖母=耶蘇教編という具合なので、4巻の荒吐登場で切るしかなかったのは分かっていたのですがね…

 シャフトさんは物語シリーズで忙しいのは仕方がないということで。
 
 来年度からは原作は同じガガガ文庫の“俺ガイル”ですね。
 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。公式ホームページ

 ぽんかん⑧氏のキャラはアニメ化しづらいのは仕方ないというか…
 不安定というか、少し前の方が好きでした。
 ある意味救いのない青春ラブコメなので脚本でどうなるか… 
 原作は結局のところメインヒロインをどう描けるかがキモかなと思っています。
 悪役続きの主人公を救ってくれるのは平塚先生…ぢゃなくて雪のんのはずなので。

 まーメインヒロインが不安要素なのは“はがない”も同様…
 メインの夜空以外のヒロインは過去も含め大体描いているのに、先が進まないのは(なのにⅢ期って大丈夫か?)作者が夜空という“化け物”の扱いに困っているような気がしているのですよ。
 “原作者が”モデルなのは小鷹ぢゃなくて夜空なのかと…
 自分は平坂先生の前作“ねくろま”の解き放たれた酷さ(エロゲ的カタルシス)は好きなので、楽しみにしています。
 
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/03/31(日) 00:41:11|
  2. ささみさん@がんばらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サフ吹き | ホーム | 夏WF申し込みました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/185-9816aadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)