FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

塗料について

 先日ボークス立川ショールームでホビーカラーについていろいろ伺ったので少し記事に致します。

 まずはおさらい…

 カラーの分類


 ラッカー

 最も一般的なホビーカラーです。大昔は“油性”(田宮の水性アクリルやクレオスの水性ホビーと分けて)読んでいましたね。そのため“アクリル塗料”というとつい水性と思ってしまうのですが(アクリル絵の具もありますし)ラッカー系もアクリル系、アクリルラッカーともいいます。
 
 長所は…塗膜が頑丈(○~◎)、乾きが早い、発色がいい、カラーの種類が多い。

 短所は…独特の有機臭がある、扱いが面倒。

 こんなところでしょうか。
             

 主なメーカーは…


 ◦Mr.カラー(GSIクレオスホビー部。もっともいまだにグンゼといってしまいます。)
 
 ◦ガイアカラー(ガイアノーツ。塗料以外にもホビー用品の扱いもあります。)
           
 ◦フィニッシャーズカラー(フィニッシャーズ。カーモデル用の高級カラー)

  ホビー用に模型店で売られているのは大体この3社の製品かと思います。
  他にもwaveさんのカラー(基本色のみ)やなんかもありますが、現在店舗での扱いはほとんどなく、
 通販のみで購入可なので割愛します。



 水性アクリル
 
 ラッカーは専用のうすめ液やツールウォッシュが必要ですが、水性アクリルは希釈は専用のうすめ液で、道具の手入れは乾く前なら水で落とせます。

 長所…ラッカーと比べて臭いはおとなしい。カラーの種類が多い※

 短所…塗膜が弱い(△~○)ビビットな色の発色はラッカーに一歩譲る。

 
 主なメーカーは

 ファレホ(スペイン製。現在はボークスで扱いあり)

 田宮アクリル(田宮製。アースカラーなどミリタリー系の色が多いです。大昔は瓶がおおきかったのですがw)


 国内では田宮一社、あとはファレホのみですが、ファレホはやたらに色が多いです。
 ファレホと田宮アクリルは同じ水性アクリルと言いながら併用できません。


 エナメル

 ラッカーが油性ペンキに近いとしたら、油絵の具に近いカラーです。
 日本では基本塗装には使わず、スケールモデルではフィルタリングやドライブラシ・ウォッシング(若干死語)等に、フィギュアなんかでは瞳やメイクの塗装に用いられることが多いです。
AFVのウェザリング(死語だってw)では油絵の具と併用して使いますね。
油絵の具と混色したことはないのですが。


 長所:延びがいいので筆塗りでも十分な光沢がえられる。リタッチが容易※、

 短所:乾きが遅い(長所でもありますが)前述のように特殊な使い方をするのである程度慣れが必要。


 主なメーカーは

 ◦タミヤカラーエナメル(大昔はパクトラタミヤと云うてました。パクトラって耳に残る音なのでいまだに使っていたり)

 ◦ハンブロール(英国製カラー、大昔から日本に入ってきているのですが結構レア。)

 田宮エナメルとハンブロールは同じエナメル系と言いながら性質は結構ちがいます。※後述



 大きく分けるとアクリルラッカー、水性アクリル、エナメルの3種かと思います。
 他にもアルコール塗料(ガンダムカラーやアルクラッドやファレホの特殊なメタルカラーなど)もありますが、
 特殊なものなので省略…

 あ、クレオスの水性ホビーカラー忘れていましたww
 自分も(まわりも)ほとんど使っている人がいないのでよく分からないのですが…

 水性アクリルと溶剤は異なり、DIY関係でいうと水性ペンキに近い塗料です。
 分かりやすく云うと木工用ボンドを薄く溶いて顔料・染料を混ぜたものです。
 
 大昔はあまり評判のよくない塗料でしたが(乾きが遅い、伸びが悪い、塗膜が弱い、艶にムラが出来る等々)
現在はかなり改良されているようです。
 どうやらPTAからがんぷら塗るのにラッカーは使ってほしくない…ということで開発したらしいですね。
僕はガンプラは造ったことがないのでよく分からないのですが、インレタには水性ホビー推奨みたいな文言があったような…

 
 基本的なおさらいは終わったので次回から本題に入ります。
 まずはラッカー編かな…
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2012/12/20(木) 10:58:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガレージキットを買うということ | ホーム | 二期おめでとう~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/173-560e2d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)