FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

ちょっとしたこだわり…

 雑文を少々…

 造形に皆さんこだわりがあると思いますが、私自身のこだわりは…
 
 ※拘泥ってナガティブな意味じゃない方ですよ

 1)顔の表現は出来るだけ時間をかけてみる。
  もう古典的だとは思っているのですが睫毛やまゆ毛も立体化する。

 2)服の皺などはイラストや、イラストハウツー本も参考にしながら時間をかける。

 3)靴やニーソの皺なども実物を見ながら再現

 4)髪の毛は省略するセンスはないし、細かな再現は立体物ならでは醍醐味だと思うので出来る限り立体化する。


 こんなところでしょうか。

 顔の表情云々はおんにゃのこを造っているわけでもちろん第一に可愛さを追うべきなのですが、解釈は人それぞれ、イベントでも同じキャラ造っていても人によって全く違った印象なのは面白いですよね。
 2.5次元の妙味といったところでしょうか~

 僕は髪の毛パーツを作る前にどれだけ可愛く出来るかが勝負だと思っています。
 もちろん本申請の画像提出までは時間との勝負なので完成度6割程度なのですが~
 ※完成まで1ヶ月~2か月かける原型製作で本申請までの期間は大体1~2週間程度です。
  
 眉毛の表現は商業原型では嫌われる表現?ですね。
 PVCの瞳塗装はタンポ印刷で着彩するので、出来るだけ浅く表現します。

 ただGK原型はお客さんが手作業で着彩するので睫毛やまゆ毛の表現があった方が良いかと思ってがんばっています。パーツの状態でも見栄えがしますし、GKが勝負できる貴重な箇所なので。
 
 そこのところはリンク張っていただいている夢祭工房様と同様のスタンスなのかもしれません。
 違うところは夢祭様は耳を造らないことが多い点くらいか…
 僕はいくらもみあげで隠れようが耳は再現しないと落ち着かないタチなんですが。


 顔の造形は正直説明しようがないと言いますか、毎回どうやって顔を造っているか自分でもよく分からないのです。
 自分は以前も書いたようにスカルピー造形なので(グレスカと白プリモを適当にブレンド)顔を粗方造ってから一旦焼いて硬化させてから、ちまちま削っています。
 少し盛りたくなったらリキッドスカルピーを塗って重ね盛りします。
 睫毛・眉毛はリキッドを塗るのが面倒なのでエナメルシンナーで濡らしてから細く伸ばしたスカルピーを慎重に盛っています。
 最近は少し慣れたせいかあまり重ね盛りはしなくなりましたが…

 資料イラストはほぼ正面イラストのみ参考にして、立体として解釈しながら造っています。
 実際の人の顔を素体としながら各部位を記号化、元イラストの個性を確認しつつ帳尻を合わせるといったところでしょうか?(愛のない表現ですみません)
 もちろん顔の造形表現も流行がありまして(90年代中期のお面顔、エヴァブーム時の貞本ショック後の表現の変化などなど)自分の表現がはたしてトレンドなのかはよく分かりません。
 一応作家性・オリジナリティより原作に一応似せる…という意味では現代風なのかもしれませんが。

 立体的な表現と一言でいっても彫刻的に彫りが深いのと奥行きがあるリアル準拠な表現(小鼻から頬、耳までの奥行など)と意味が異なりますし…この辺りは昔レプリ誌でBUBBAさんなんかが書いていたなあ~

 自分の初期の作品(電波女や高山マリアなど)はあくまで彫りが深い表現でして、塗装の段になると非常に塗り辛かったので、現在は過度に彫りの深い表現は避けています。


 洋服の皺表現はいまだに苦手でして、イラストや写真、人様のキット、どうしようもない時は自分の過去の作品を見ながらちまちま造っています。
 そう言いながらあまり考えずに感性に従った方がいいのかもしれません。
 服も素材によって皺のより方が違うので、そこの辺りも表現できればもう少しレベルアップ出来ると思っています。


 靴は上手い人でも意外とおざなりなことも多いので貴重なポイント稼ぎ?と思っています。
 制服を作ることが多いのでローファーは現物を見ながら造っています。
 ※ローファーは僕が赤ん坊の時履いていたものです。


 髪の毛も難しいですね。
 省略するセンスがないので頑張る…というのも夢祭様の言葉なのですが、その表現力が半端ない~

 夏WF初頒布だったアリスは風にたなびく表現をがんばったのですが、パーツ数が増えて組みづらいキットになってしまいました。
 
 
 自分は30越えて、フィギュアを始めた身でして、イマイチ勝手がわからないことも多いのです。

 ※実は元来人形が好きでして、もしGK始めてなかったら今頃は市松人形でも作っていたかも…
 人形に興味を持つようになったのはビスクがきっかけだったのですが、創作人形を経由して昭和初期までのいちまさんに行き着きましたww
 一応着物も縫えるのでドルパデビューしてたり…

 普通ならやらないよな…という位のスケール感を目指しているつもりです。
 パンツの皺とかレース再現とか結構好きですし~
 (PVCなんかではえち方向に過剰ともいえる再現を求められるのにイベント限定GKでは意外とあっさり表現のひと多いですよね~スカートの下の激情もとい劇場にあまり興味がないのかな…)

 着彩されていなくてもモールド見て満足してもらえれば勝ちかなと思っていたり…


 で、今後の課題点…

 ポージングが甘い。

 バランスが悪い。

 分割面の処理が甘いため組みづらい

 等々…あげたらきりがないかも。


 ポージングやバランスの改良は結構時間がかかりそうなので、1作1作時間をかけてうまくなる他なさそうです。
 一度シンプルな水着のフィギュアを作ると復習にもなると薦められているのですが、すぐ出来そうでつまんないと思ったり…

 まがいなりにも1年半もディーラーを続けているので、もうそろそろ本腰入れていかなくては未来がないです。
 解剖学的なアプローチも最初はまじめにやっていたのですが、最近は感覚的に作っているので一度リセットしなくては…
 
 キットの組み易さはお客様への良心だと思うのでいつも申し訳なく思っているのですが。


 だらだらと書いてしまいましたが、未来の自分への手紙(恥ずかしい表現)とレバーに銘じて頑張りますよ~



 補足

 昔は一家相伝・徒弟制みたいな造形環境でしたが、ここ数年で色々とハウツー本が刊行されました。
 
 自分が参考にしている本を紹介すると…

かわいい女の子フィギュアを作ろう!―フルスクラッチで作成するオリジナルフィギュアかわいい女の子フィギュアを作ろう!―フルスクラッチで作成するオリジナルフィギュア
(2005/12)
いわた、柚野 カヲリ 他

商品詳細を見る

 この本がさきがけでした。
 ファンドで道具選びから型取り、塗装法まで一通り丁寧に紹介されています。

 こちらも同じ出版社の本ですね。同じくファンド造形。非常に解説が丁寧です。
かわいい女の子フィギュアを作ろう!動きのあるポーズ編かわいい女の子フィギュアを作ろう!動きのあるポーズ編
(2009/11/25)
勝嶋 康一

商品詳細を見る

 塗装法だけ紹介している本もあります。
かわいい女の子フィギュアを作ろう!組み立て塗装テクニックかわいい女の子フィギュアを作ろう!組み立て塗装テクニック
(2010/01)
石嶋 克行、勝嶋 康一 他

商品詳細を見る

 コトブキヤから刊行されている本が2冊…
フィギュアの達人 初級編フィギュアの達人 初級編
(2008/11/15)
フィギュア製作向上委員会

商品詳細を見る

 こちらもファンド造形です。


フィギュアの達人 上級編フィギュアの達人 上級編
(2009/09/01)
模型の王国

商品詳細を見る

 上級者向け…と記載されていますが、いきなりこちらを読んでも問題ないかと思います。
 ポリパテ造形です。自分はポリパテをあまり使わないのですが、立体把握の解説などでお世話になりました。
 型取り、塗装まで丁寧に記載されています。
 著者の模型の王国さんですが、かつてはメカ造形が多く美少女ものは苦手だったはず(モグラ誌参照)
 現在は商業も数多くこなされているみたいですね。
 器用な人は何でもできるんだ~

 他にも何冊か刊行されています。

萌えフィギュアスーパーテクニック (晋遊舎ムック)萌えフィギュアスーパーテクニック (晋遊舎ムック)
(2010/02/24)
葵 久美子

商品詳細を見る

フィギュアの作りかた〈1〉基本編フィギュアの作りかた〈1〉基本編
(2010/02)
藤田 茂敏

商品詳細を見る
 
 他にもレプリカント誌でも製作記事が掲載されているので参考になるかと。


スカルピー造形ではDVDも出ています。
 雑誌の記事で夢のカグツチさんも薦めていました。(戸田氏はスカルピー造形)
梓零のフィギュア原型製作講座梓零のフィギュア原型製作講座
(2007/07/31)
Windows

商品詳細を見る

 作例の骨格はエポパテで造っていましたが、自分はエポパテで芯を造らず全てスカルピーでこさえています。
 特に理由はないのですが。
 スカルピーの特性なども詳しい説明があるのが嬉しいですね。
 型取りなどの解説はなかったかなあ。

 

 エアブラシ塗装法もいくつかガイドが出ています。
 塗装は習うより慣れろ…なのですが

 エアーブラシの基本的な扱いはホビージャパン社から刊行されている本が一番丁寧みたいです。

 模型を始められる方(後輩やお茶飲み友達、イベントでのお客さんなど)にお伝えしているのですが、ネットだけの勉強ではなく、先ずは何冊か本を買って熟読してから手を動かすほうが良いかと思います。
 もちろんネットの情報も参考にはなるのですが、体系的なものではないので…
 気に入った本を熟読してある程度イメージが出来たら手を動かして覚えていくのが一番の近道だと思います。
 貧乏症であまり人に教えを請わなかった(本でも)自分の経験でもあります
 
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2012/11/21(水) 02:03:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<fg | ホーム | 顔差分パーツ>>

コメント

こちらには初コメです。
URLがわからなかったんで、HNから検索、すぐ見つかりました。

本文、熟読しました。
ちょっとどころのこだわりではないですね?
すごくいい刺激になりました。
TF以来、色々考えるところがあって、しかし明確な答えもなく、もやもやしてたんですが、どこかすっきりした気分になれました。
私も40才すぎて造形始めましたので
楽しい半分、どこか焦りもあったりするんですが、10年近く無趣味だったところの出会いなので、大切に、気負いなく長く付き合っていければなぁと今は思ってます。
この記事読めてよかったです。
  1. 2012/11/23(金) 21:20:42 |
  2. URL |
  3. はるまげどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

 
 はるまげどん様
 
 コメントありがとうございます。

 至らない雑文でしたが、読んでいただいて大変うれしいです。
 
 野兄貴さんのブログにリンクを張っていただいているので、そこからも飛べますよ~
 うちの、イタタなディーラー名を検索されて少し恥ずかしい…

 一応12月TFの準備も終わり、次の原型に取り掛かる前にせめて自分の整理のために…書いた(おなぬー)記事だったのですが…恥ずかしいです。僕ももやもやしていたので(焦り)
 
 そういうわけで将来の自分への…というのはフィクションではないのです~♪
 自分も若輩とはいえ少し遅れて始めたから中途半端に終わらせられな…ということでwこれからも続けていく所存です。

 40越えて始められたとおっしゃいましたが、作品にかけられているエネルギーなどすさまじいと思います。
 野兄貴様もおっしゃっていましたが、絶対に才能が開花されるはず~(先輩風で申し訳ございません)

 自分も頑張らなくては。
  1. 2012/11/24(土) 17:13:44 |
  2. URL |
  3. chambremielee #-
  4. [ 編集 ]

こだわり。。。1)~4)うん、要するに全部全力ですねw
僕は途中で手を抜いたり、妥協したりしちゃうので、こりゃイカンなと思いましたよorz・・・
『髪を作るまでにどこまで可愛くなるか』。。。これはズガ~ンときましたよ。
なるほど。やる気が出てきたです。


遅れ馳せながら、フィギュアとカレーありがとうございました。
昨日カレー作って食いました。すごく美味しかったです。
これ食後24時間ほど体からカレーの香りがするんですかwww
  1. 2012/11/24(土) 19:33:31 |
  2. URL |
  3. 野兄貴 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


 こんばんは

 いやいや…
 たま姉を手にとって凄く丁寧に作業されているのは確認済み、謙遜ですよ。
 ニャルは急いで仕上げが甘くなって申し訳ないです。
 仮組みしていくつかすり合わせも必要なんです。

 佐々木さんと比べると劣化していると思われると怖い…
 下まぶた方向に少し目を大きくしてあげると良いみたいです。
 デザインナイフ刃の先端を少し折ったものを使うと良さそうです。
 頒布したときは流石に手を入れられなかったので塗装でごまかしましたが…

 偉そうなことを書きましたが、かわいい顔の法則?がイマイチ分からず悩むことも多いです。
 以前もコメントさせていただきましたが、おそらく野兄貴様の頭の中で可愛い顔のイメージが出来てて非常に説得力を感じるのは羨ましいのです。
 ただ髪も色もついていないパーツの状態を見て少しでも可愛いと思っていただけたら…と頑張っています。
 アニメ顔って眉毛のつり上げ具合や口のひらき方など記号要素だけで意外と表情が出来てしまうのですが~

 睫毛、眉毛なんかを作るのも実はイメージ分かりやすいという理由もあります。

 野兄貴さんのカレーを見てたらまた食べたくなりました♪
 うちは野菜カレーの方が人気があるのです。
 トマトを使って夏野菜を煮込むのでラタトゥイユ(南仏の野菜のごった煮料理)みたいですが。
 豆類も入れると美味しいですよ。

 自分はスパイス依存症なのでしょっちゅうカレーを作ります。
 カレー臭云わないでwww
  1. 2012/11/25(日) 01:03:37 |
  2. URL |
  3. chambremielee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/158-7a6c864d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)
(2009/10/29)
マザーF

商品詳細を見る