FC2ブログ

ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

09/24のツイートまとめ

chambremielee

日本人は(前より)後ろ姿にひかれるらしいが(得ろい意味ぢゃない)西洋人の“お尻”フェティ文化に対して肩から腰に掛けて、ではないかと、稲賀足穂が云っていて、セーラーのようなダボダボズボンは良く、スラックスを履いた西洋紳士はウnコ臭いと揶揄していたけ
09-24 22:42

のーわーく・のーらいふ
09-24 22:36

RT @NGNL_Steph: 働きすぎ。ダメ、ゼッタイ。エルキア連邦政府からのおしらせでした。
09-24 22:35

RT @macorinringo: 日本人が好む白銀比。1:1.4142。ちなみに見返り美人と同じらしい。キャラクターに美あり(・∀・)#くまモン #美の巨人たち https://t.co/Im0VLIN2h5
09-24 22:35

RT @youcharist: ミロのヴィーナス、パルテノン神殿、ジャイロ・ツェペリは黄金比(1対1.618)くまモンは白銀比(1対√2)#美の巨人 https://t.co/f4qGjvzsoM
09-24 22:34

@chambremielee 現代の、教養あるヱゲレス人も“無知な愚か者”というような意味で、よく使う表現らしく、アルビヲンの民らしい、ユーモアだな、と思ったことはある。
09-24 22:31

わたしがちっこし羅語を習い始めた頃、 Ignoramus et ignorabimus:(我々は)知らない、知ることはないだろうhttps://t.co/4tJSPQSib5という格言を教わったけど、“ignoramus”(我々は知らない)というは
09-24 22:29

@chambremielee 仏語savoire=羅語scireといっても羅語の現在活用ではvの音は出てこないけど、三人称複数がsciuntのuからきているのだろう…
09-24 22:22

モンテーニュの頃の仏語だとQue sçay-je?が正解、ということでいいのだろうか。元は羅語のscireだけど…sの後にçというのが煩わしくて、(çはsと同じ発音)17c以後なくなったのだろうね。(sciencia=scienceの語源)
09-24 22:16

白水社のクセジュ文庫は高校の頃からお世話になっているけどQue sais-je?(私は何を知っているのだろう)といういかにもフランス的だと思う…(モンテーニュのエセーが有名)白水社の新訳エセーは読みたいけど。
09-24 22:10


喫煙ブース内でもようあるけど
09-24 22:02

RT @s_katsuragi: ラーメン屋で隣席に座ったダンディなオッサンが「タバコ良いですか?」と聞いてきた。もちろんOKと言った。直後、逆隣に母子の親子連れが座った。オッサンは何も言わずに、火をつけたばかりのタバコを消した。格好良いオヤジだなぁ……と憧憬。なお、…
09-24 21:59

@yusuke2380僕も普通は0.7mmまでで、0.4mmが限界ですがGK展示品塗装でもあまり使いませんwホビーショーで見かけた、(確か)ハセガワから発売予定の、クレープ紙マステも気になるのですが
09-24 21:58

あとスリランカフェアの屋台で渡された割りばしが“グリザイアの楽園2015春放送”とか“離ることなき未来ヨリ”とか書いてあって何とも複雑な
09-24 21:46

ファニーナイツの睦月改二買うけど
09-24 21:43

ただアオシマ(旧ミツワモデル)のremote control戦車購入した、アオシマのビニール袋を持った、親子のお客さんを見かけると、(plamaxやブキヤ、ビーバーコーポレーションやラッパ、ボスでたむろしている)非リアの自分にはまぶしいほどのリア王に見えてしまいました…
09-24 21:42

若者のチャンバラ離れ…w
09-24 21:37

RT @aizakku4: 若者のチャンバラ離れに一矢報いる?「ゆるチャンバラ」の世界 | しらべぇ https://t.co/wBcnoL7NEQ @sirabee_newsからLARPの戦闘、頭部攻撃禁止の話からスポーツチャンバラを参考にしてはとの話へ。芯材や振り抜きを…
09-24 21:37

艦首損傷して水子になった姉妹艦から挿げ替えたアイオワ級巡戦とか・・・
09-24 21:36

RT @Risunodonguri3: なんか中二心をくすぐるアイテムなのに爺婆向け通販の商品というところが果てしない何かを感じさせる…… http://t.co/d0TAi3Vdns
09-24 21:34

RT @Kyoto_Yukikaze: 【フランケンシュタイン駆逐艦】数々の迷(名)兵器を生み出してきたイギリス。なんと2隻の損傷した駆逐艦をくっ付けてみたりもしている。その艦名は元の2隻の駆逐艦の名前をくっつけてズールー+ヌビアン=ズビアン。名前までくっ付けるところにイギ…
09-24 21:31

押上のspice cafe行きたい
09-24 21:30

RT @ienaga045: おぉ…まじかこれ。オレンジオイル配合の洗剤を薄めた液に塗料瓶沈めてたら手で軽く擦るだけで塗料がバリバリ剥がれた…タール状になってたのも簡単に剥がれたぞ…(; ・`д・´) https://t.co/3PlIVVM6cd
09-24 21:26

RT @charr_001: TGIFさんから届いた治具のレポートを。塗装はそれなりにしか出来てません(T . T)何と言っても対象物の枠となるU字ボルトのホールド性が最高!筆のガイドではなく、筆を持つ手を自由に固定出来るのでブレません!!これ、いい!! https://t.…
09-24 21:26

5年ほど前南印・スリランカカレー流行るかも…とTVで云っていたのを覚えているけどちっとも流行らなかったような気がする。ココナッツミルクやパクチー使うし、ナーンよりロティのほうが好きな人も多いと思うのですが…日本のカレー屋はネパール人が、英国ではパキスタン人が多いらしい
09-24 21:25

RT @JiroTokihama: おなじくホビージャパン11月号。エリア88特集にて作中登場航空機解説ページのイラストを担当させて頂いてます。よろしくお願いします。描きも描いたり19機… https://t.co/3UY8Bhs6rq
09-24 21:20

RT @hyura3: 顔の角度メイキング講座的なやつ(モデル:フランさん)輪郭線に目が来る角度の参考にどうぞ萌え絵の場合この程度の角度ではお鼻は輪郭線を飛び出ません(よくある間違い参照)我々の描くお鼻はちょこんとしているのです(´ω` *) https://t.co
09-24 21:19

国際展示場出てからスリランカフェスティバルを除いたのだけど、ラッサムやサンバール(どちらも南印でも多い辛いスープ、要は味噌汁)をあまり見かけなかったのは残念だった。ロティは美味しかったけど。荷物が重かったので紅茶を少しかっただけ…
09-24 21:18

あやまってアンリⅡの右目をモンゴムリ伯は(国王自身は罪を問わなかったらしいが)イングランド亡命後プロテスタント派に転向、随分経ってから王太后カトリーヌにより斬首…だけど子孫のバーナード・モンゴメリーの検索候補が凡将・愚将で、牟田口閣下と同様なのは可哀想…
09-24 21:10

床屋医師パレは(近世まで外科医=床屋で、修道士の薬学医より身分は低かった)トーナメント(馬上槍試合)で負傷した仏王アンリⅡを治療したことでも有名だけど(名外科医ヴェサリウスも派遣依頼されている)https://t.co/HprlrugM3xノストラダムスと比べると…
09-24 21:02

澁澤のエッセイでアタナシウス・キルヒャーやアンブロワーズ・パレを知った向きは多いと思うけど、国内の一般書籍では少ないか。https://t.co/LXre9Ac43Xhttps://t.co/v6oL5SbQU1未読の、福武文庫のほうは今ぽちりました。
09-24 20:55

キルヒャーのエジプト学は読んでみたいと思ったことがある…羅語読めませんけどチンプンカンプンなヒエログリフ“解読”が(致し方ないとはいえ)ばかりがネタにされるけど(シャンポリオンまで待たなくてはならないコプト語はイケたのに…https://t.co/6iQR5mvauz
09-24 20:48

高校時代の国語の先生がエジプト学やメソポタミア、スキタイが好きで、(当時の)早稲田大のヒエログリフ講座を受講されてから(フェニキア文字などアブジャドを含め)色々教わったっけ・・・
09-24 20:39

RT @sinsengam: 人気が無かったのか、今はもうありませんが、NHK生涯学習通信講座のヒエログリフ入門、添削の先生がめっちゃ丁寧に見てくださって面白かったです。ツタンカーメン展に行ったらまじで碑文読めて、ムスカ状態でした https://t.co/LuI75OMHmE
09-24 20:35

RT @oyamaryu3333333: https://t.co/FxdDIqJJDy
09-24 20:29

RT @myk_abb7: 国税太郎と結婚したい。 https://t.co/AorbG3Rc1U
09-24 20:27

で、帰りの電車内で河出文庫「インドカレー伝」を読んでいたのだけど(いくら私でもカバーなしで「ヴァギナの文化史」は読めない米料理のビリヤーニは16C末、ムガル朝第3代アクバル大帝の発明らしい。流石現代インドで屈指の人気を誇る名君と思いましたね。軽く歴史のおさらいになります
09-24 20:26

RT @swd_38_: ヲタサーの姫 https://t.co/Bk3r7c5kNH
09-24 20:20

アベラシオン バルトルシャイティス著作集 (1)https://t.co/4zOB1lpUpPなんかはお薦め。あとフレイザーの金枝篇全訳も国書刊行会から出ているけど…幻想文学やSFも結構多いですよね。
09-24 20:19

国書刊行会ブースで教皇ヒュアキントスを漸く購入したのですが会計後、レジ横で置き忘れてしまい、暫くたって別のブースにいるところで係の人が声をかけて教えて下さった…本当にありがとうございます。(みすずや)国書刊行会がないと“生きては”いけないほどお世話になっております。
09-24 20:16

ホビーショーは適当にAFVや艦船、飛行機プラモなど…漸くフライホークのハーミーズ購入。アオシマ版と比べると随分格好いいのですが、アルビオンづらなのかどうか…あとピンセットやニッパーなどの工具を適当に購入しました。
09-24 20:11

人文系の単行本はあはドゥルーズやらレヴィストロースを何冊か…あと河出や白水社、クセジュ文庫、みすずの理想の教室シリーズを何冊か購入。児童書・絵本も見たかったのですが、タイムオーバー…イスラムや極東アジア、マレーシア関係も面白くて、危うく対訳クルアーン購入しそうになったw
09-24 20:08

@chambremielee礼服(らいふく) ―天皇即位儀礼や元旦の儀の花の装い― https://t.co/Md1cmWhUmGプルースト・母との書簡https://t.co/6usyfjNjHw教皇ヒュアキントスhttps://t.co/6usyfjNjHw
09-24 20:04

フロックコートと羽織袴 : 礼装規範の形成と近代日本https://t.co/UyZ4J9NLNjガヴァネス―ヴィクトリア時代の〈余った女〉たちhttps://t.co/LBbeV5gf04帝国日本の大礼服: 国家権威の表象 https://t.co/7wws76gVZQ
09-24 19:58

ただいま。ホビーショー及びブックフェアから戻りました。ワンフェスやコミケほどではないにせよ色々購入しました。書籍類は久しぶりに大人買いしたので結構疲れました。
09-24 19:54

RT @bronzecircus: ヤスリスティックの話題の際に教えていただいた代用品を試してみました実の所自分の欲しかった腰の強い大きい番手とは異なるんですがオシゴトの整形段階で大活躍!測ったくらいにサイズが絶妙♪お手軽自作系ではスグレモノだと思います(スポンジ側…
09-24 19:49

RT @fr_frnn: 浅草駅ってこんなに綺麗だったかな。 https://t.co/tn8Otf32Lq
09-24 00:39

RT @nakagawa_ho: 酸素カプセルから出てきたばっかの鶴竜、可愛さとSF(少し不思議)加減が相まって、半永久的に眺めていられるな。 https://t.co/omVzX3lcZV
09-24 00:30

RT @kyouinoheya: 好きな本のひとつ「二笑亭綺譚」。二笑亭は、門前仲町にあった奇妙な家です。今でいう統合失調症の主人が、持ち合わせた資産をフルに使って建てた家について、精神科医がくまなく調べた本です。他の精神病の本のような暗さがなく、医学的にも芸術的にも興味深い一…
09-24 00:24

RT @hamabin1: JR飯田橋駅の南側エリア(富士見町、東京大神宮のあたり)は戦災に遭わなかったので、戦前とおぼしき何軒かの木造建築が、けっこう最近まで残っていた。そのほとんどが今は解体されたが、九段下に向かう途中の裏道に木造家屋が一軒だけ、なんとかふんばって残っている…
09-24 00:21

よくパラダイムシフト(パラダイム待望論)みたいなことは云われるけど、正反対に新たなシステムというのはそのうち訪れるようなものではなく、既存のシステムとの、カタストロフィックな競争・混乱を伴い、以前と比べ良くなる保証は全くなく、勝利者は全く持って予測不可能ということらしい。
09-24 00:18

プヌマティックは自分が使っていた仏語の教科書(1950年代の骨董品ね)では現役で、図入りで説明されていた。…トゥーロン軍港ではリシュリュー級のようなcuirassé(装甲艦、戦艦)が停泊しているし、中流家庭ではまだla bonnne(メイドさん)が不通にいるような時代だった
09-24 00:14

僕が初めて渡仏した頃(2000)は未だミニテルは生きていたっけ…あともっと奇妙なのはpneumatique(プヌマティック:気送便、気送管郵便)、気送管を使って郵便物や電報を移送するシステムで、圧縮空気が使われている。数時間で手紙が届くパリでは便利な速達便だったらしい。
09-24 00:09

失われた時を求めて~おフランスつながりだけど、インターネットが普及する前からミニテルという通信システムがあったこともあって、フランスはネットの普及が遅れたらしい。https://t.co/CqHoAkAtgg
09-24 00:06

@chambremielee 不思議に思うのだけど、当時の人々は手紙に代わる、新たなコミュニケーション手段としての可能性を全く想像できなかったのだと思う。
09-24 00:02

例えば電話が普及し始めた頃(19c末)の小説で「(電話というのは便利なもので)仕立て屋や花屋、アイスクリーム屋を簡単に呼び出すことが出来る…みたいなことが書いてあって、何故親しい友人と会話が出来る手段として認識できなかったと(当時の電話料金がバカ高かったことを鑑みても
09-24 00:01

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2016/09/25(日) 04:14:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09/25のツイートまとめ | ホーム | 09/23のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chambremielee.blog.fc2.com/tb.php/1126-a19b8258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)