ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

版権下りたので…

 ささみさん@の当日版権頂けました。
 はじめて申請する版権元様(アニプレックス様)だったので少し不安でした。
 まぁ、仮申請で通っていて本申請時に却下というのはほとんどないのですがね。


 で、みみっちく仕上げ作業に入っています。
 
 具体的には:
 。型取り・量産するためのパーツ分割
 。スカートの皺や両脚の修正
 。表面処理・パーツ整形
 こんなところでしょうか。

 毎度ながら本申請までゴリ押し、写真のかげになるところはほとんど手を付けていないので、版権許諾後からが本番なのです。
 今週は後半体調崩してあまり作業できませんでした…

 今回初めて使ったマテリアル、スカルピーファームです↓
 
スーパースカルピー ファーム(グレイ) 11b 454gスーパースカルピー ファーム(グレイ) 11b 454g
()
スカルピー

商品詳細を見る

 グレスカもプリモもビニールに包まれているのにファームは何故か紙箱にそのまま入っています。

 スカルピー属は多少油分が含まれていて、長時間保管していると僅かづつですが揮発します。
 別売りの軟化剤混ぜるとある程度復活はするのですが…いいのか??

 ハンドリングはグレスカに少し油分を足した感じですが、プリモほど固くないです。
 何というか、単純に柔らかいというより“かえし”が少なくて、悪く云うと“ねっとり”しています。
 一点物であまり小さくない造花や割合丸っこい造形物を造るのには良さそうですが、フィギュアは少し難儀するかも…盛りメインで造る人はファームオンリーだと扱いづらいのでプリモと混ぜると良さそうです。
 
 焼いた後の感じはグレスカに似ていますが、気持ち固いようです。
 削り心地はポリパテっぽいですね。
 アホ毛なんか造るのに良さそうです。

 色はグレスカと同じく少し濃いめのグレー、サフでいうと、ボークスのプラサフ位か。

 総括すると:
 焼く前はグレスカとプリモの間を取ったような硬さ、焼くと結構固くなるので盛り派より削り寄りの人にお薦め…といったところでしょうか。

 実はこのファーム、グレスカやプリモより大分お安いので色々不安でしたが、十分使える商品でほっとしました。
 で今回は傷を埋めたり細かいディテール造ったりと、サブに使っています。
 重ね盛りで強度が必要な箇所はリキッドスカルピーをあらかじめ塗っておきます。
 リキッドスカルピーは少し固い(粘り気が強い)ので軟化剤を混ぜたものを使用。
 あらかじめオーブンで原型を温めてやると綺麗にのびてくれます。

 傷埋めはラッカーパテでもいいのですが、スカルピーの方が作業が速いのです。
 以前は白シアノンも使っていました。
  
 ※ラッカーパテならフィニシャ―ズの瓶入りのものがお薦めです。
 乾燥が早く肉やせが少ない、きめも細かく、非常に固いです。

フィニッシャーズ ラッカー パテフィニッシャーズ ラッカー パテ
()
フィニッシャーズ

商品詳細を見る


 昨日今日で髪の毛の分割をしました。
 本申請の画像では前髪・後髪の2パーツのみに分割でしたが型抜き出来るわけないので以下の通りに↓
 
 後ろ髪の分割は色々考えたのですが、もっとも単純で冴えない分割になりました。
 本当はウェーブ(ご本人曰く癖っ毛)している髪の毛先は薄―くしたいのですが、キャストの流れを考えて少し妥協しています。ナイトキャップ被らせるとほとんど見えないですし。
 分割ラインは帽子かぶらせると見えなくなるところにしました。
 もっとも量産のための分割なので、塗装前に接着・整形をした方が精神衛生上好ましいはず。
 
 アホ毛っぽい@のが並んでいます…
 左右のアホ毛と後髪の跳っ毛ですね。
 こういうのは細かいパーツは成型不良でロスが出そうなので、少し余分に量産できるよう、複数の枠にいれるつもりです。
 前髪薄いです。
 最初はもっと複雑な形にしていたのですが、サフ吹きでモールドがつぶれそうだったので少し単純にしています。

 ささみさん本体が出来たら漸く小物には入れます。
 今回は飾り台やぬいぐるみ大勢wがあるので少しめんどいです。
 4月中旬には量産終了…出来ればいいです。


 閑話休題 

 そう云えば“ささみさん@頑張らない”TVアニメ終わりました。

 少しまとまりに欠く終わり方だったのが残念…出だしの数話が良かっただけに。
 スサノヲ君が可哀想よ。

 何というか、製作つながりで“電波女”を思い出してしまった。
 円盤で一話分補完するのかなあ。
 
原作は悪徳結社登場後はギリシアを皮切りに世界各国の神話編に突入、次巻からようやく最終決戦・黒き聖母=耶蘇教編という具合なので、4巻の荒吐登場で切るしかなかったのは分かっていたのですがね…

 シャフトさんは物語シリーズで忙しいのは仕方がないということで。
 
 来年度からは原作は同じガガガ文庫の“俺ガイル”ですね。
 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。公式ホームページ

 ぽんかん⑧氏のキャラはアニメ化しづらいのは仕方ないというか…
 不安定というか、少し前の方が好きでした。
 ある意味救いのない青春ラブコメなので脚本でどうなるか… 
 原作は結局のところメインヒロインをどう描けるかがキモかなと思っています。
 悪役続きの主人公を救ってくれるのは平塚先生…ぢゃなくて雪のんのはずなので。

 まーメインヒロインが不安要素なのは“はがない”も同様…
 メインの夜空以外のヒロインは過去も含め大体描いているのに、先が進まないのは(なのにⅢ期って大丈夫か?)作者が夜空という“化け物”の扱いに困っているような気がしているのですよ。
 “原作者が”モデルなのは小鷹ぢゃなくて夜空なのかと…
 自分は平坂先生の前作“ねくろま”の解き放たれた酷さ(エロゲ的カタルシス)は好きなので、楽しみにしています。
 
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 00:41:11|
  2. ささみさん@がんばらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏WF申し込みました。

 明日11日の締め切り間際ですが、夏WF申し込みました。

 頒布予定のキットは新作×2、再販×1です↓

 新作:人間さんの、じゃくにくきょうしょく(人類は衰退しました)
    ささみさん(ささみさん@がんばらない)
    
 再販:ニャル子さん
    クー子(這いよれ!ニャル子さん)
    エリス先生(穢翼のユースティア)

 以上の予定です。
 

 ところでカタログ用のPRカットって皆さんどのように作成されているのかしら…

 非常に恥ずかしいのですが、データの細かな指定を見ても、どう加工するかよく分からないのです。
 現在使っているPCも首の皮一枚で動いている状況でして、ちょっと重いデータ動かすと最悪再起動する…

 今回は以下のように作成してみました。
wf pr-cut


 1.過去本申請に使った画像をトリミング。
 2.Winのペイントで頒布予定のキットのお品書きを入れる。(Wordで適当に書いたテキストをコピペ)
 3.カラーからグレースケールに替える。
 4.指定のサイズに変換する。フリーの変換ツールに頼りました。

 画像サイズ変換サービス
 
 サイズ変更は大抵の場合フォトショップを使っているみたい…
 使用しているPCにはインストールされていないのです。

 うーん、活字が細かすぎるし、きたないですね…
 もっかいやりなおさなくては~

 原型がまだ甘ーいのは許して下さい。
 あと画像のささみさんは眠そうな表情ですが、にんまり・でもちょっと上目づかいな表情も用意する所存です。
 
  1. 2013/03/11(月) 00:27:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

困った…

 自分は造形のほとんどスカルピーでこさえているのですが、接着剤代わりに“リキッドスカルピー”を使っています。

写せる液体ねんど(リキッドスカルピー)2oz写せる液体ねんど(リキッドスカルピー)2oz
()
スカルピー

商品詳細を見る

 
※リキッドスカルピーはスカルピー同様オーブンで加熱すると半透明に固まる液状のスカルピーなのですが、接着力は非常に強く、重ね盛りの時に下地に塗っておくと剥離することもないので非常に便利なのです。

 あまり剥離の恐れのない箇所はシンナー(田宮エナメルシンナーでもラッカー系うすめ液でも可)を塗るだけでも十分ですが、ダボや髪の毛などポロッと逝きそうなところは塗っておくといいです。

 で、リキッドスカルピーのストックも切れたので新しいものを使い始めたのですが、以前と少し性能が変わっているようなのです。
 以前のものはちょうど良い粘度で塗りやすかったのですが、新しいものは固すぎていまいち扱いにくい…
 試しにスカルピー軟化剤を混ぜてみたのですが、なかなかブレンド比がシビアみたいです。
 軟化剤が多すぎると接着力は弱くなりますし…

 もちろんこれから暖かくなりますから少しは柔らかくなるかもしれませんが、どうにかならないのでしょうか?
 

 スカルピーはグレイでもプリモでも“ロット差”があって、当たり外れがあります。
 自分の買ったリキッドスカルピーが外れならいいのですが~
 
  1. 2013/03/09(土) 17:35:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに更新します。

 久しぶりに更新します。
 
 最後の更新が去年の12月末、もう二か月以上前になります。

 まだ“明けまして…”も書いていませんでしたね。


 お人形さんはぼちぼち造っています。

 5月TF向けに2体、夏WF向けに1体と、今年に入ってから3体目ですね。


 まず1体目は

 日日日原作のラノベ「ささみさん@がんばらない」より、主人公ささみさんです。
DSC_8566.jpg

 実は初参加だった2011年5月TF後造り始めてボツにした娘さんです。
 別の作品でイラストレーター・左氏のキャラクターを造りまして、その復習も兼ねて?造り始めたのですが、ヌード素体も仕上げないうちにリタイアしました…
 そんな思い出もあるので前回同様、原作第一巻のイラストを立体化しています。

 作業期間は3週間弱です。
 自分は本申請まで突貫工事、本申請パス後に造形再開・細部の仕上げというスケジュールを組んでいます。

 写真には映ってはいませんが、もたれかかっているドアや床、スリッパやぬいぐるみもちまちま造りました。
 
 普通ならドアとか造らずにポーズ変えればいいだけぢゃない?…と云われそうですが、復習ということでパーツとして入れますww
 赤い扉を選ぶぜ…ということで、蛮勇を評価したって下さい。ドアだけに。


 スケールはオーソドックスな1/8~1/7位ですが、座りポーズなので少し大きめかもしれませんね。
 スケールは小物のノートPCを再現できるぎりぎりのサイズということは秘密…

 出来るだけ小さく造りたいと思っているのですが、アナログ原型で小物を再現できる限界から本体のサイズを割り出すことが多いのです。
 前作のニャル子さんも本体だけならもっと小さく出来たのですが、付属の真尋&シャンタッ君でスケール決めましたし…


 次はボツ原型です。
 
 原作は有名なアニメですが、審査厳しいと噂も聞いていて、危ないかな~と思っていたら仮申請で門前払いでした。
 オーソドックスな立ちポーズですね。
 
 ※自分は座りポーズが多いのですが、はっきり云って立ちポーズの方が断然楽です。
 ヌード素体造るのに座りは立ちポーズの倍以上かかっていると思います…
 
 何というか自分にはバランスとるのが難しいのです。
 過去の作品でバランスが悪いままのもそういったところか…

 アニ○イトで見かけた声優雑誌(中身はA○Bのアジ記事だけww)の表紙イラストが気に入ったので立体化してみました。

 ツインテの娘さんですね。
 ツインテはロングより工作は少なくて楽~そんなんで立体化した娘さんのうち4割はツインテ…

 ツインテでも先端はミョ○ニルハ○マーなのでやることがないというか~

 これも小物からスケール決めています。

 ローライフレックスと思しきアンティークの二眼レフですね。
 57f047faf01d70a2d080-LL.jpg

 ボディに何とも面倒な網目文様?があるのです。
 これをどうしようかと…
 
 で結局スカルピーでこさえました。

 サイズは1/7といったところか…

 ささみさんよりも進めてましたし、このまま水子にするのも忍びないので型取りしてキットとして仕上げてやろうかと思っております。
 
 本申請パスしていたら、魔方陣ぽいお立ち台も付けて頒布、秋以降のイベントには中2病治ったver.にマ改造して(最終話に出てくる清楚な美少女ですな)二毛作♪と考えていたのですが、なかなかうまくいかないものですね…

42Gbc6d7uj2D.jpg
52Gbc6d7uj2D.jpg

 
 3体目、今造っている娘さんです。
 「人類は衰退しました」より主人公“私”ちゃん(お菓子ちゃんとも)です。
DSC_8582.jpg
DSC_8580.jpg
 
 “にんげんさんの、じゃくにくきょうしょく”がモチーフのイラストからの立体化です。
 サイズは凸守よりさらに大きく1/7以上でしょうか。
 妖精さんを立体化出来るスケールを割り出して、本体?を造っています。
 腕日時計やらモナリザの切手の入った額やらいろいろ造らなくちゃならないのです。
 型取り・キット可を考えると一番面倒なのはお花ですね。
 ある程度まとめてやらないと際限なくパーツ数が増えそうですし~

 こちらもディーラー以前造っていたキャラですね。
 もう3年も前になりますが始めてスカルピーでこさえたキャラでした。
 パーツ数は70超えそうで大変ということでボツになりましたとさ~(昔話風)

 原作はイラストレーターの交替もあったりでしたが、アニメは無事に製作出来て良かった~

 で、懲りずに座りポーズです。
 
 凄ーくバランス悪いですね。
 顔が大きいというのが一番の原因か…
 ただでさえ頭が大きく見える髪型(悪友Y曰く“ほうき頭”)ですが、どうにかならないか…

 実は立ちポーズで造り始めた素体を一回解体して(こわww)造ったのですが、それも原因ぽいですね。

 自分の経験なのですが、座りポーズや寝そべりポーズは頭部を立ちポーズを作る時より幾分小さめに造る方がいいみたいなのです。 
 立体物を見る場合は両目で見ていると必ずパースがついた状態で見えるので、頭部からつま先まで同じ距離間で見る立ちポーズと比べると、見下ろす状態で見る座りや寝そべりだと妙に頭が大きく見えてしまうのです。


 私ちゃん本体を造るのに飽きたら小物を造っています。
 オーソドックスなプラ板細工です。

 計量スプーン、星型クッキー、モナリザ切手の入る額、腕日時計、発電機?と色々造らなくちゃならないのです。
 妖精さんは5体に蛙が1匹と小物が続きます。
 造るのも大変ですが、量産を考えると…
 まだWF本申請まで時間はありますし、TFは新作1体のみなので何とかなればいいのですが~
 駄目元で前髪を削り込んでみたけど改善の兆しなし…顔を造り直すことを考えると結構鬱になります。
 
 まあ、今の顔もいまいち可愛くないというかで問題はあるのですが…下顎が出過ぎているし、少しツリ目きついしww
 あとおぱいもボリューム足りてませんね…おじいさん(13歳の)公認のきょぱいちゃんなので。


 通常は2,3日あれば顔はおおよそ造れるのですが、今回はイメージがなかなかまとまらなかったというか、把握できず、かなり時間がかかってしまいましたし~
 

 ささみさん@、凸守とほとんど悩むことなく割と順調に作業出来ていたのでかなりいい加減に作業を進めたツケが来てしまったみたい…自分の未熟さをかみしめている次第でございます。


 今造っている「人退」でイベント向け原型は15作目になります。
 ボツは5体ほどあるのですが。

 2年ちょっとで12作は多いのか少ないのかよく分からないですね…

 ちょっとまとめてみます↓
 
 八坂ニャルラトホテプ(GA文庫「這いよれ!ニャル子さん」より。初代。)
 ↓
 アコニット(富士見ファンタジア文庫「グリモアリス」より。サフ吹きまで造ったけどボツ)
 ↓
 御園マユ(電撃文庫「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」より。)
 ↓
 藤和エリオ(電撃文庫「電波女と青春男」より。マユとは作者つながり)
 ↓
 高山マリア(MFJ「僕は友達が少ない」より。エリオとはイラストレーターつながり)
 ↓
 高山マリア・柏崎星奈(マリアとは同じ原作、すべてボツ)
 ↓
 仁礼栖香(PULLTOPのPCゲーム「遥かに仰ぎ、麗しの」より)
 ↓
 佐々木さん(角川スニーカー「涼宮ハルヒ」シリーズより。)
 ↓
 エリス・フローラリア(AUGUSTのPCゲーム「穢翼のユースティア」より)
 ↓
 リシア王女(同上)
 ↓
 紫苑寺有子(電撃文庫「神様のメモ帳」より)
 ↓
 八坂ニャルラトホテプ(2作目)
 ↓
 八坂クトゥグア(同原作)
 ↓
 月読鎖々美(ガガガ文庫「ささみさん@がんばらない」より)
 ↓
 凸守早苗(TVアニメ「中二病でも恋がしたい!」より。ボツ)
 ↓
 私(ガガガ文庫「人類は衰退しました」より。ささみさんとは同レーベル、それにアホ毛←↑→つながり。)
DSC_8570.jpg
DSC_8584.jpg


 以上ですね。申請書類の「作品名」ではなく「キャラ名」なのであしからず~
 
 ささみさん・私ちゃんのアホ毛というのは…お二方ともアホ毛(というよりくせ毛w)が右・上・左と3方向に伸びているのですよ~
 ささみさん@は別パーツにしなくちゃならないけど、人退は大丈夫??と思っています。


 今造っている作品が巧くいけば、次のアイテムも決まっているので取り掛かりたいのですが…


 次作はたぶんアクセルワールドのニコとパドさん、おそらく2体セットです。
 

 で秋口辺りに好きなPCゲームキャラやって、2月WFには流行りの版権アイテムかえちいの出来ればな―と思っています。

 PCゲーは造りたいアイテムが多いですね。
 ほとんど造らないうちに諦めた「素晴らしき日々」もいいし、織田信奈…ぢゃなくて「彼女たちの流儀」もいいし、「かにしの」の栖香さんの魔法幼女も造りたい。
 
 
 
  1. 2013/03/07(木) 23:25:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2