ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

マキシ買ってきた

 先ほどアニメイトに寄ってマキシシングルを買ってきました。
太陽曰く燃えよカオス太陽曰く燃えよカオス
(2012/05/23)
後ろから這いより隊G

商品詳細を見る


ずっと Be with youずっと Be with you
(2012/05/23)
RAMMに這いよるニャル子さん

商品詳細を見る


 今造っている原型が終わったら立体化するつもりなので。
 私的には「太陽曰く~」のフルバージョンがイマイチ燃えきれなかったのは(電波的に)すこし残念ですが

 “太陽曰く~”ですが私には”ジンギスカン”に似ている気がしてならないのです。

 ジンギスカン

 “ケイオス ケイオス~”が“ジン、ジン、ジンギスカン~”というように…

 ジンギスカンは電波というより燃える曲ですね…ドイツ人に馬鹿やらせると凄いですな~
 私ジンギスカン好きですよ。楽しい曲ですし
 
 ※youtubeの動画見てて踊りたくなりました。韃靼人なのになぜコサックダンスとか無粋なツッコミはナシ…原詩覚えようとドイツ語をタイピングしたのですが…ウムラウトとかエスツェットって日本語キーボードでどうやって出すんでしょう?コピペするのは面倒なので

 歌詞もまた燃えるのでカラオケで歌うのも良いかと(ドイツ語だけど)
 
 “燃える”と云えば“もすかう”か…
めざせモスクワ

皆さんいい表情だ~リーダーの人イケメン過ぎる…ジョニー・デップなんて一殺です~
DSCHINGHIS KHAN 001

 WFで6体セットのGK売ってたら欲しいかも~
 サンホラの国王陛下なんかすきなんでしょうね。


OP・ED同時購入で特典(ミニクリアファイル)が付きました。
DVD付きの方を買ったのは勿論原型製作時に資料として見るためです。



あとラノベを少々
楽聖少女 (電撃文庫)楽聖少女 (電撃文庫)
(2012/05/10)
杉井 光

商品詳細を見る


今造っている原型が「神様のメモ帳」の有子さんでして、その資料的な意味も含め購入しました。

女体化楽聖とメフィストフェレス…作者のあとがきにもありましたが、手塚治虫へのオマージュっぽいです。
キャラクターは「さよならピアノソナタ」から引き継いでます。哲郎はええキャラです…というより哲郎のように生きたい。
 やはり14歳の美少女楽聖にファンクラブができるなんて…ナポリの“嘆きの母”ファンクラブの貴族のドラ息子より立ち悪いですね。ろりこんは死に至る病なのにw
 
※嘆きの聖母=スターバト・マーテルを歌う青年貴族合唱団がペルゴレージに名高き「スターバト・マーテル」の作曲依頼をしました。
 
 ベートーヴェンのパトロンだったルドルフ殿下が(エロゲの主人公の親友的に)イケメンキャラなのは良かった…


※手塚御大の遺作「ネオ・ファウスト」と「ルートヴィヒ・B」を参照


まだ半分ほどしか読んでないのですが、提琴手の魔王パガニーニがラスボス?かしら…“魔王”のシューベルトなんて一殺~(パガニーニは2週間弱のウィーンリサイタルでシューベルトの一生分稼ぎましたww)
 グァルネリ・デル・ジェスの”カノン”(パガニーニの愛用したヴァイオリン)で攻撃するなんて(厨的に)格好いいです。イタリア人爆発しろよ…

パガニーニはヴァイオリンの悪魔と呼ばれたヴィルトゥオーゾだったせいか「悪魔のトリル」の作曲家とまちがって記憶されていることが多いみたいよねwww「悪魔のトリル」はタルティーニの作品ですよ…
タルティーニはバロック末期から古典派にかけての作曲家ですが、同曲は少しバロック寄りの(通奏低音が残っている)きれいな曲ですね。
めさ古い録音ですけどグリュミオー版がベストかなあ(私はビオンディ版の方をよく聴きます)


クラシックは古楽メインな私にとって“ヴァイオリンのヴィルトゥオーゾ”といえば
Heinrich_Biber.png

↑ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバーです。
ハプスブルク家関係ならシュメルツァーなんかもいいかな…ルベルとかルクレール(戦車じゃないw綴り違うし)等ベルサイユ楽派はあまり“ヴィルトゥオーゾ”っぽい作品じゃない…というか太陽王の頃はヴァイオリンよりガンバの方が人気がありましたし(サント・コロンブ、マラン・マレは映画にもなりました。天使のように奏でるマレとは対照的に悪魔のように奏でるのはフォルクレでしたっけ)

ビーバーの代表作といえばやはり「ロザリオのソナタ」でしょうか。昔からあるムジカ・アンティカ・ケルンの演奏が最も手に入りやすいでしょう。
それ以外のソナタならA・マンゼの演奏が一番好きです。ハルモニア・ムンディのビーバーのソナタ集はきれいというよりカッコイイ・燃える曲が多いです。私的にはバッハのシャコンヌも(華麗なんだけど)燃える曲なんですね。
寺神戸亮の演奏もいいのですが
Biber: Rosary SonatasBiber: Rosary Sonatas
(2010/09/21)
H.I.F. Biber

商品詳細を見る

ビーバー:ロザリオのソナタビーバー:ロザリオのソナタ
(1996/05/02)
ムジカ・アンティクワ・ケルン

商品詳細を見る

シャコンヌへの道 ~無伴奏ヴァイオリン・リサイタルシャコンヌへの道 ~無伴奏ヴァイオリン・リサイタル
(2004/04/21)
寺神戸亮

商品詳細を見る

寺神戸亮は何年か前に一橋大の講堂でやったリサイタルを聴きました。リサイタルのタイトルはずばり「シャコンヌへの道」でしたよ…ビオラ・ダ・ブラッチョとか変わった楽器で演奏してましたね。流石にラストのバッハのシャコンヌでは少し疲れていらっしゃいました。
 
 ヴァイオリンから話を戻しますね。


確かに実在の楽聖は結構アレな性格だったので女性化するといいキャラになりますな…今のところ大人しめですが(現実のベートーヴェンと比較するとね)男口調と言い神様~の有子さんみたいだ
ツンデというより(自信ありげな)スカーレット・オハラっぽいのかなあ

主人公は楽聖が私淑していた詩聖ゲーテですね。ナポレオン戦争の頃はまだ夢見がちな厨な部分も残ってたはずですね。まあ中身は典型的な高2になってしまうんですが

 ファウストといえば

 「時止まれ、汝は美しい」だの「永遠にして女性的なるもの、我らをひきてのぼらしむ」ですな。
 小説もおそらくそんな話なんでしょう。つーかほとんどのラノベはそんな話だ…


 小説にはナポレオン戦争時の歴史ネタが結構あります。神聖ローマ帝国だの…

件の詩聖は少年時代にフランクフルト・アム・マインでヨーゼフ2世(フランスに嫁いだマリーの長兄)の絢爛豪華な戴冠式を観てえらく感動、しかしながら1814年の帝国解体の新聞記事について日記ではただ「今日ドイツ帝国は解体された」と味気なく書いていたんだっけ…味気なかったのは最後の皇帝フランツ2世も同じですがね。
 杉井先生も解説しているけど「神聖ローマ帝国」はドイツ人があまりにも中2な夢を持ち続けため850年もイデオロギーとして存在し続けたわけです。センセの云うようにヴェストファーレン条約後は皇帝≒経団連会長ですね。

 皇帝称号は騎士修道会総長・団長よりさらに格好いい名誉称号というように

 唯一の帝国としてヨーロッパを統一するぜ、というようにイデオロギーは形をかえて第3帝国にも引き継がれるわけですが
…まだ東の帝国(ビザンツ帝国)が元気だった頃はさんざんギリシア人に舐められていたけどね。“初代”のオットー1世からしばらくは東ローマ風の宮廷だったし、オットー大帝の使者もコンスタンティノープルで田舎者呼ばわりされさんざん馬鹿にされたのを皇帝に愚痴ってましたし…

 私は神聖ローマ帝国好きですよ。ハザール帝国とかクリミア・ハン国とかと同じくらいに…騎馬民族萌えじゃないです、マケドニア朝時代の東ローマはマジ最強…

どうでもいいことなんですが、帰りに寄った喫茶店で高校時代の後輩にあって(ライダー的に)第3帝国ってどういう意味か聴かれました。
 分かりやすく整理すると

 第1帝国“Erstes Reich”=神聖ローマ帝国
 第2帝国“Zweites Reich”=ドイツ帝国
 第3帝国“Drittes Reich”=ナチス・ドイツ

 ですね。

 神聖ローマの国号は原語では“Heiliges Römisches Reich Deutscher Nation"、直訳するとドイツ国民による神聖なるローマ帝国、時代によって国号はしょっちゅう替わるけど

 第2、第3はともに変わらず“Deutsches Reich”=ドイツ帝国
 
 となります。
第2帝国はナポレオン3世のフランス帝国から入れ替わりました。
漫画家の某氏じゃないけどフランスとドイツは時々入れ替わりイベントを起こします。
神聖ローマ(ドイツ)→ナポレオンの大帝国(教皇領も潰した)→一応ウィーン体制下のドイツ連邦/第2共和制をへて→ナポレオン3世のフランス帝国→ビスマルクのドイツ帝国
というように

 ところで最近のEUのていたらくは何でしょうか~
 シュタウフェン家のフリートリヒやハプスブルクのオットーとか草葉の陰で泣いているよ…

 ヘ○リア的解説はこの辺りでやめます。


 なちすのかがくりょくはせかいいち~(ニャル子さん的に)

 これだけ言いたかった…

 ※ドイツ語の綴りとかは鵜呑みにしないように…活用語尾なんかはラテン語より自信ないので




楽聖については先ずはこの辺りから
ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫)ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫)
(1965/04/16)
ロマン・ロラン

商品詳細を見る


楽聖への英雄信仰はロマン・ロランが最も有名ですね。

実は私、ベートーヴェンの作品についてはよく分からないのです。
3B(大バッハ・ベートーヴェン・ブラームス)で一番聴いてないのはベートーベンなので…
勿論バッハを一番良く聴きます…持っているCDの1/4がバッハの作品なので(500枚以上?)
ミサ・ソレムニスよりマタイやヨハネ受難曲のほうが聴くくらいなので(ミサ・ソレムニスは受難曲よりはるかに聴きやすいはず)
月光とか悲愴もあまりにロマンティック過ぎて聴きにくいというか(不滅の恋は分かったけど愚痴っぽ過ぎ)
唯一ちゃんと聴いているのは交響楽シリーズくらいです。勘のいい読者ならライトノベルの冒頭が某交響楽っぽいのに気付くはずですね。

岸田メル氏のイラストを拝見すると以前より作風が繊細になっていたのでかなり焦ってます…
ニャルラトホテプ星人(ライダー)のようにクロックアップできれば美少女楽聖も造りたいのですが

カラー絵のピアノフォルテの鍵盤が現代のピアノと同じなのは愛敬ですね

今の原型のままだと鼻で笑われそうorz
頑張ります。

ps
メイトの上のボークスで前に書いたピットロードの戦艦クィーン・エリザベスを見てきたのですが、購入は見送りました。部品成型は巡戦フッドからあまり進化してないよwww
1/700 英国海軍 戦艦 クイーン・エリザベス 1918 (W145)1/700 英国海軍 戦艦 クイーン・エリザベス 1918 (W145)
(2012/05/15)
ピットロード

商品詳細を見る

 ピットはトラペに製作させないで自社でちゃんと開発してほしいです。
 ドラゴン・トラペと中華メーカーは艦船苦手みたいですね。韓国メーカーはどうなんしょ?
 
乾舷はのっぺりしているし(スライド型使ってる?)砲塔とか小物の出来は悪いし…主砲身に至ってはSFだ~
現状ではWSWのレジンキット買った方がいいみたいです。高いけど後々の工作を考えるとはるかに楽、英国メーカーなので自国艦では本気で開発してくれてます。
 でもコンブリック(ロシアメーカー)辺りでも出てるかもね~最近のコンブリック、出来いいですし
 
 コンブリックのアイアン・ディークが欲しい…

 インジェクションなら1/350のドレッドノート(ズベズタ=星というロシアメーカー製)はいいみたいです。
模型雑誌の作例がめさ格好良かったし、ボークスの店長さんも少し手を加えるだけで(マイフェア・レディー的に)化けると仰ってました。
 日露戦争の頃のロシア装甲巡も出来良かったしね~
1/350 イギリス戦艦 ドレッドノート ZV90391/350 イギリス戦艦 ドレッドノート ZV9039
()
ジーエスアイ クレオス

商品詳細を見る

スポンサーサイト
  1. 2012/05/23(水) 20:44:20|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0