ロデンバッハはメイド服の夢を見るか?~甘いみつの部屋ブログ~

2011年5月5日トレジャーフェスタin有明5で原型師デビュー。まだ出来ることは少ないですがよろしくお願いいたします。

ちょっと漫画の紹介を…

 ちょっと漫画の紹介をしようかと…

 少女漫画です。

つづきはまた明日 (3) (バーズコミックス ガールズコレクション)つづきはまた明日 (3) (バーズコミックス ガールズコレクション)
(2011/09/26)
紺野 キタ

商品詳細を見る


カナシカナシカ (ウィングス・コミックス)カナシカナシカ (ウィングス・コミックス)
(2011/10/25)
紺野 キタ

商品詳細を見る


Cotton (バーズコミックス ガールズコレクション)Cotton (バーズコミックス ガールズコレクション)
(2010/04/24)
紺野 キタ

商品詳細を見る

知る辺の道 (バーズコミックス ガールズコレクション)知る辺の道 (バーズコミックス ガールズコレクション)
(2005/01/24)
紺野 キタ

商品詳細を見る

 紺野キタさんには何年か前コミティア※(創作系同人誌即売会)でお会いしました。
 当日偶然にも紺野さんの短編集をもっていてサインをお願いした記憶があります。
 自分の同期の櫻で漫画・絵本作家の友人に来場されているとメールをもらってお会いできたんですよね…
その時件の友人はコミック・ファンタジアという同人雑誌(ますむらひろし氏が主幹)に描いてまして、その雑誌つながりだったわけです。その時のコミティアの企画は“百合部”でして、百合河岸でかなり散財しちゃいましたwww
 作風は少し懐かしい23・24年組(古き良き少コミ)の系統かしら…シナリオの奇抜さ・面白さで読むというより、雰囲気で読ませるタイプと云えましょうか~少し百合要素もあります。
 誤解がないように申し上げますが、決してお話がないというわけではありません。
 
 私はかなりの百合スキーでして、初めて御作を拝見した際は興奮しっぱなしでした。

紺野さんの代表作といえばやっぱり「ひみつの階段」シリーズでしょうか…

ひみつの階段 2 (PIANISSIMO COMICS)ひみつの階段 2 (PIANISSIMO COMICS)
(2009/08)
紺野 キタ

商品詳細を見る
ひみつの階段 1 (PIANISSIMO COMICS)ひみつの階段 1 (PIANISSIMO COMICS)
(2009/08)
紺野 キタ

商品詳細を見る


 作画もすごく丁寧で本当に巧い方なので、萌え絵に少し食傷気味な方はいかがでしょうか?




 次は川原由美子さんの「観用少女」です。
 先日のTFでお隣同士だったディーラーさんと話題になりました。結構有名な作品ですが
観用少女 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)観用少女 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(2009/08/07)
川原 由美子

商品詳細を見る


観用少女 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)観用少女 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(2009/09/04)
川原 由美子

商品詳細を見る


観用少女 3 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)観用少女 3 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(2009/10/07)
川原 由美子

商品詳細を見る


 百合じゃありませんよ…“プランツドール”=観用少女というお人形と、それを取り巻く人間模様のお話です。

 amazonリンクの商品はカバーの絵柄から察するに文庫版みたいですね…自分は旧版と豪華版(書き下ろしあり)のどちらも持っています。書棚では萩尾望都や竹宮惠子等23・24年組の豪華版と一緒にしまっています。
 くだらない話なんですが、いつかイベントで観用少女のGKを売るのが夢だったりします。
1/1だと恐らく誰も買えない(原作によると非常に高価なお人形なので)ので1/4辺りで…

 もちろん相応の腕がなければスルーされてしまうだけなので、上手くならなくては…
 絵の美しさ、ディテールの細やかさを再現するには現状では経験値が絶望的なので~
 ボークス辺りがドールにする前に絶対に立体化したいものです。



※トレフェスに参加するようになってから5/5のコミティアには行けないのです。まだTFには一般参加で入っていた頃はかけもちしていました。会場はどちらも有明なんです。知り合いの何人はサークル参加しているのですが
 コミティアは年に5回ほど有明で開催されるイベントなのですが、もっともにぎやかなのは5月と11月ですね(年2回の大祭のオフシーズン)
 コミケと違って少しまったりとしていて自分は結構好きです。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/21(月) 20:18:55|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花咲く乙女のかげに

 最近ラノベばかりで頭が酸化していたので、久しぶりにブンガク作品を購入しました。


 僕の文学少年時代の枕頭の書でした。今まで2度ほど翻訳をかえて読んでます。おそらく今の自分の2割くらいはこの作品で構成されているかと思います。自分にとっては聖書のようにどこからでも読むことができる作品です。※
 恥ずかしながら一時期物書きを目指してた時期がありまして、いくら書いても自分の文体があまりに“似非プルースト”になってしまい限界を感じあきらめた…というのは黒歴史ですね。
 
失われた時を求めて(3)――花咲く乙女たちのかげにI (岩波文庫)失われた時を求めて(3)――花咲く乙女たちのかげにI (岩波文庫)
(2011/11/17)
プルースト

商品詳細を見る

 少し説明すると20世紀初頭のフランス人の小説です。一言でいうと中年にさしかかった、ブルジョワの息子のニートががんばる話です。
 やれ哲学的だとか難解であるとか云われていますが、面白い小説ですよ~読書する・読解する楽しみをこれ程感じさせてくれる小説はないでしょう。
 やたらに長いし(10000ページ以上!よく長い小説の例えになる)読むのには苦労しますが、最後まで読み切った時の感動・興奮は素晴らしいですよ。
 第一巻の解説にもありましたが、カメラワークの完璧な映画を同時にみせられているようなリアリズムがあります。稚拙なたとえをすると多重録音みたい…

 訳も自分が最初に読んだ井上究一郎訳よりこなれた日本語だし、最近の岩波文庫と同じく活字も大きいので読みやすいです。一部稚拙な箇所もありますが、まあ許容範囲です。ただこれだけ読みやすいと少し物足りないかも


※聖書のように好きなところから…というのは作品の文学的価値を貶めていると解説にありました。確かに作品の構造や作者の思想を作品から理解(非常に骨の折れる作業ですが)しないうちにセンテンス単位でいい加減に読むのは「スノビズム」そのものですね…
 ただ僕も一応は2回ほど通して読んでいるのでそんな読み方をしてもありかな…と思っているだけでなんです。
 若い頃に夏休みを目一杯使って長い小説を(理解できないまでも)読み切ったのは人生の勲章にもなるかな…と思ったりしています。
  1. 2012/05/07(月) 23:56:30|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと買い物

 朝早く近くのアニメイトで本買いました。チャリで20分圏内にメイトが2つあるって勝ち組?




這いよれ!ニャル子さん 9 (GA文庫)這いよれ!ニャル子さん 9 (GA文庫)
(2012/04/16)
逢空 万太

商品詳細を見る

 ニコ動(ミ=ゴミ=ゴ動画w)の再生数ひどいことになっているみたいですね。原作好きだしドラマCDも買っているので少し複雑な気持ちです。「うー!にゃ!」って流石畑亜貴というか…※ラブ御大は猫派です。
 ただ1巻の勢いとかすごく好きでした。デビュー前新人賞いくつも落ち続けた作者(真面目なジュブナイルとか書いてたらしい)のケイオスな情念?を感じたというか~
 ページ当たりのオタネタの量ばかり話題になりますが、歌謡曲や映画ネタ(それもシルヴィ・バルタンやハンフリー・ボガードだったりw)を混ぜながらバランスをとっていたのもよかったかもw
 勿論舞台装置としてのライトノベルの意味を熟慮している上でのパロディなので厭味がないというのも好印象ですね。
 巷ではクー子ばかり人気みたいで若干メイン空気感が漂ってきている(銀髪碧眼は禁書目録)ので頑張ってよニャル子さん、10月トレフェスではク―子と一緒に造りたいです。

 ただ夏コミでニャル子さんがキラータイトルになると困るなあ、主に予算的な意味でw
 

ハームフル・ビューティフル (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)ハームフル・ビューティフル (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2012/04/12)
高崎 ゆうき

商品詳細を見る

 前作の「桃色シンドローム」はかなり好きでした。確かにラストのエロゲー的カタルシスは凄かった…
同人誌もいつも買っているので発売楽しみでした。
 ただ…“はいてない”じゃなかったのかしら、高崎先生~
桃色シンドローム (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)桃色シンドローム (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2010/03/12)
高崎 ゆうき

商品詳細を見る



 五月トレフェス向けのキット量産をしつつ、WF向けの原型を作ってます。デコマスのフィニッシング3体は1週間以内に出来るかなww
  1. 2012/04/15(日) 18:36:01|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラノベばかり読んでます…

 エリス先生もようやく水砥ぎにこぎつけたので少し気が抜けたせいかラノベばかり読んでます…


 読んだタイトルは以下の通り↓


 
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)
(2012/03/16)
渡 航

商品詳細を見る




いけめん彼女1 ~学校一のイケメンに告白された俺~ (講談社ラノベ文庫)いけめん彼女1 ~学校一のイケメンに告白された俺~ (講談社ラノベ文庫)
(2012/03/02)
日日日

商品詳細を見る




アウトブレイク・カンパニー~萌える侵略者2 (講談社ラノベ文庫)アウトブレイク・カンパニー~萌える侵略者2 (講談社ラノベ文庫)
(2011/12/28)
榊 一郎

商品詳細を見る




セクシャル・ハンター・ライオット1 (講談社ラノベ文庫)セクシャル・ハンター・ライオット1 (講談社ラノベ文庫)
(2011/12/02)
築地 俊彦

商品詳細を見る




ココロコネクト ユメランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ユメランダム (ファミ通文庫)
(2012/02/29)
庵田 定夏

商品詳細を見る




変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)
(2012/03/22)
さがら総

商品詳細を見る


トカゲの王 2―復讐のパーソナリティ (上) (電撃文庫 い)トカゲの王 2―復讐のパーソナリティ (上) (電撃文庫 い)
(2012/01/07)
入間 人間

商品詳細を見る




双子と幼なじみの四人殺し 2 (GA文庫)双子と幼なじみの四人殺し 2 (GA文庫)
(2012/03/16)
森田 陽一

商品詳細を見る


 先ほど読み終わりました↓

生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫)
(2012/03/30)
杉井 光

商品詳細を見る




 「やはり俺の青春ラブコメ~」「変態王子~」「トカゲの王」は一巻から読みました。
ラノベ以外に読んだ石原莞爾とか吉本隆明はオミット…石原莞爾の「最終戦争論」って中二だなあw海軍左派は高二か…

 知り合いに勧められたのは日日日の新刊ですね…今風のラブコメながらキャラ造形など流石ベテランというか安定感はあります。何も読後感が残らないのもこの手の作品の良さというべきか。
 僕は「ささみさん@がんばらない」が好きなのです…ママ(狩衣キツネ耳幼女で一児の母)造りたいです。

ささみさん@がんばらない 6 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 6 (ガガガ文庫)
(2011/08/18)
日日日

商品詳細を見る



 キャラ造形に光るものがあるのは「やはり俺の~」でしょうか。ここまでの主人公のキャラのひどさ(高二)は少し他にないかも…ラノベを一種の教養小説と読むならこの作品の主人公ひどさはいいのかもしれません。夏目漱石「こころ」の“先生”、ジョイス「「ユリシーズ」のブルーム、ムージル「特性のない男」のウルリッヒ、プルースト「失われた時を求めて」の語り手…と古今東西ビルドゥンクス・ロマンの主人公の蛆虫っぷりは変わらないし…
 ただ最新刊は夏休みだったので主人公がポジティブに主人公補正(キャラデザも含めて)されてきているような気がしたのが少しぶれ要素かも
 僕は実は中二なメインヒロイン好きです。

 ただ中二、高二、大二と“病”をつけるけど、本来は“症”“症候群”をつけるべきかと…中・高・大の間には病の進行具合というレベルの違いしかないし、中年過ぎてもいまだに陰謀説とか仮想戦記とか島耕作とか好きなおっさんにいたって初めて「病」をつけるべきかと思います。


 ラノベのキャラでも立体化したい娘さんが多いので何とも困る…水着やシンプルな制服(セーラー服、ブレザー等)簡単な造形なら2週間弱で(上手く・速く)仕上げられるようになるつもりで頑張らなくちゃ


 PS

 四月からまた「這いよれ!ニャル子さん」のアニメやりますね…イベントデビュー作がニャル子さんだったので(黒歴史)記憶に残っている作品なので少しうれしいです。来月新刊もでるし。もっかい造りたいな~誰かクー子・ハス太造ってくれないかな…
 SAN度目の正直(3期のつもりか)と聞くだけで春を感じます。
  1. 2012/03/30(金) 20:07:40|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラノベなんかを

 立川のアニメイト他で少し本を購入。

深山さんちのベルテイン 2 (GA文庫)深山さんちのベルテイン 2 (GA文庫)
(2011/06/16)
逢空 万太

商品詳細を見る



ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)
(2011/05/30)
庵田 定夏

商品詳細を見る



ココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)ココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)
(2011/05/14)
CUTEG

商品詳細を見る


土属性はダテじゃない!6 (一迅社文庫)土属性はダテじゃない!6 (一迅社文庫)
(2011/05/20)
葉原 鉄

商品詳細を見る


ささみさん@がんばらない 5 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 5 (ガガガ文庫)
(2011/04/19)
日日日

商品詳細を見る


キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)
(2011/05/18)
赤月 カケヤ

商品詳細を見る


こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)
(2011/05/18)
カミツキレイニー

商品詳細を見る


つぼみ VOL.12 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ)つぼみ VOL.12 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ)
(2011/06/13)
小梅けいと 他

商品詳細を見る

 
OFFICIAL FANBOOK  涼宮ハルヒの観測 (角川スニーカー文庫 168-51)OFFICIAL FANBOOK 涼宮ハルヒの観測 (角川スニーカー文庫 168-51)
(2011/06/15)
スニーカー文庫編集部

商品詳細を見る

 
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る


 雨の日の~以外は読了。ラノベは1~2時間、漫画は15分あれば読み終わるので(涙)今月初旬にも何冊か買ったけど


 結局ささみさん@が一番だったみたい。流石ベテラン。一巻読んだ時は「日々々が谷川が寝ぼけているうちに(スミマセン)涼宮某のオマージュ書いた!」と喜んでた?記憶もありますが…ささみさん(キョン)、ささみさんのお兄さん(ハルヒ)で邪神3姉妹(上から長門、古泉、ミクル)みたいに…その頃とお話は変わってきていますね。他のガガガの2冊もまあ上手かったとかと…
 ガガガでハルヒと言えば、一部では田中ロミオの「AURA」もハルヒオマージュっぽいといわれてますが違うかと~個人的にはハルヒは中2じゃないと信じたいし、死に至る病(キルケゴールだっけ)を克服する話でもないしね。あ、死に至る病って絶望ですよ。憂鬱とか退屈とか



 深山さんち~は「這いニャル」の作者のショート集ですね。短いお話(4ページから10数ページくらい)が連なっていく…最近の萌え4コマみたいに。作者のあとがきを読むとどうやらニャルの原型だったとか。まあニャル子さんの邪神さに比べたら控え目ですが…ネタというかダジャレも少ないし。(でもEMA初号機はひどくて好き。ダジャレの才能は)
 本編よりも著者あとがき後のショートコントが一番面白い、という情けなさもこの作者らしいですな。


 ココロコ~はシリーズ初の短編集。
 
 個人的にはヒロインで一番好きなのが伊織なので主人公格の太一とまたくっついて欲しいのですが…稲葉んと主人公を取り合うみたいな、ちょっと古めの少女漫画みたいに。でも新入生二人が入ってきたのでどうなる事やら~
 どうでもいいけどヒロイン3人がけいおんキャラ(唯、澪、りっちゃん)に見えてしまうのは自分だけではないはず…イラストレーター氏は黒髪ストレートと金髪(ブルネットまで)の2パターンの女の子しか描けないのかしら~伊織と稲葉(黒髪)、唯と後輩の女の子(金髪)…それぞれ区別付きません 

 ハルヒのガイドはフィギュアのスクラッチの参考になるかと思って購入。佐々木さん…
 
 ハルヒ本だとこれ↓がお薦め。ずいぶん前によみましたが

ハルヒ in USAハルヒ in USA
(2010/07/09)
三原 龍太郎

商品詳細を見る

 
全然萌えませんが(笑)
 ハルヒ大好きな東大文1卒のキャリア通産官僚が米国留学の際に大学に提出した論文に書き足して出版したとかで…もうすでに死語になっている「クールJapan」(←なんて恥ずかしい標語)がいかに脆かったか、米国におけるハルヒの消費(消失)を通してまじめに書いていました。これからは売り方考えなきゃもったいないよと。
 でもアニメ第2期が放送される前に書いた論文みたいなのでエンドレスサマー後だと違う書き方していたかも。
翌年の劇場版も映像はともかく(映像も…という向きも)原作から逸脱していたし(原作が伏線ばかり増えて続刊が出ない状態では仕方ないのですが)国内でさえメディア展開失敗、黒歴史・終わコン化とも言えなくなくもないし…
 まあ海外では結局ジャンプと3キラータイトルと講談社原作の少女漫画の独り勝ちというのは変わらないとはいえ…ヲタこそ外の様子も知っておくべきかと。


 でもアップしたラノベ、面白みに欠けるラインナップですね。尖っているのがないというか…先月は少しひどいやつばかり買いましたが。
 そーいや「ベン・トー」アニメ化みたいですね。はがないアニメ化より期待できそうです。


 で、少し真面目な本も買いました。

 
ユリイカ2011年7月臨時増刊号 総特集=涼宮ハルヒのユリイカ! The girl greatly enlivens the criticism!ユリイカ2011年7月臨時増刊号 総特集=涼宮ハルヒのユリイカ! The girl greatly enlivens the criticism!
(2011/06/14)
大森 望、佐々木 敦 他

商品詳細を見る


 いつからユリイカはサブカル系文芸誌になったのかしら。ジョジョの特集号とか…ボカロの特集も読みました。
 確か東浩紀の「動物化するポストモダン」もユリイカの連載だったか…昔古本屋で買ったのを西武線に寄付(網棚やら座席に忘れる)してました~特集「サルバドール・ダリ」とか「カフカ」とか 
 自分はハルヒが特別好きではないのですが、パラダイムシフトとして重要なのは間違いないし、2007年のお祭りについて今一度考えたいので…あの頃はなぜ良かったのか
 



 もちっと真面目な本も…

失われた時を求めて(2)――スワン家のほうへII (岩波文庫)失われた時を求めて(2)――スワン家のほうへII (岩波文庫)
(2011/05/18)
プルースト

商品詳細を見る


 上巻は読み終わっているので下巻に突入。


 あと古本屋で…
 
バシュラールの詩学バシュラールの詩学
(1989/03)
及川 馥

商品詳細を見る


 でもこれ↓がまだ終わっていない
 
空と夢―運動の想像力にかんする試論 (叢書・ウニベルシタス)空と夢―運動の想像力にかんする試論 (叢書・ウニベルシタス)
(1968/02)
ガストン・バシュラール

商品詳細を見る

 
 省察・エッセイ集というか…いくつか読んだことあるやつもあったみたい

 
夢想の詩学 (ちくま学芸文庫)夢想の詩学 (ちくま学芸文庫)
(2004/12/09)
ガストン・バシュラール

商品詳細を見る


 でも結局一番のお薦めは…
蝋燭の焔蝋燭の焔
(1983/10)
ガストン・バシュラール

商品詳細を見る

 ですね♪
 
 バシュラールは工学出身の哲学者なので数式が出てくることも多いけど…私のような数学の素養皆無はお手上げ(涙)
 イマージュ的なもの(イマージュではなく)論とかは凄く文章がきれいで散文詩を読んでいるみたいで好きですが。

 あとこれ↓読み終わりました。

 
迷宮としての世界(上)――マニエリスム美術 (岩波文庫)迷宮としての世界(上)――マニエリスム美術 (岩波文庫)
(2010/12/17)
グスタフ・ルネ・ホッケ

商品詳細を見る


迷宮としての世界(下)――マニエリスム美術 (岩波文庫)迷宮としての世界(下)――マニエリスム美術 (岩波文庫)
(2011/01/15)
グスタフ・ルネ・ホッケ

商品詳細を見る



 二十歳位の頃親戚から借りて読んだ本を再読。あの時分は訳者の種村・矢川両氏とも御存命でした。
 文庫版は元々の種村先生の解説の後ろにに高山宏の解説(というか思い出話)がありました。60年代の「血と薔薇」の面々の思い出とか


 相変わらず日本語が酷いままなのでこの辺りで
  1. 2011/06/18(土) 08:01:23|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0